[Translation from English to Japanese ] Indonesia’s e-money adoption has bright future Electronic transactions haven...

This requests contains 2396 characters . It has been translated 10 times by the following translators : ( takkyun , oier9 , hukurousan , noak , reeree , houtouhi , jennysk ) and was completed in 0 hours 50 minutes .

Requested by startupdating at 19 Nov 2013 at 12:29 4657 views
Time left: Finished

Indonesia’s e-money adoption has bright future

Electronic transactions haven’t taken off in Indonesia so far, with 99 percent of transactions in the country still conducted in cash. To work around that, a lot of startups and online shops must facilitate offline payment methods with things like cash-on-delivery (COD) and gaming vouchers.

While startups will still need to cater to these offline payment methods to keep business going, there’s a good indication that Indonesian society will adopt electronic transactions more rapidly in the coming years.

reeree
Rating 53
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:20
インドネシアのeマネー採用が前途有望に

インドネシアではいまだ電子マネーが浸透しておらず、いまだ99%の取引が現金で行われている、スタートアップやオンラインショップが現金引き換え(COD)やゲーム引換券などでオフラインの支払いを行っている。

事業の継続の為スタートアップがこのような現金取引を行っている中、今後、インドネシア社会で電子取引が急速に採用される良い兆しが見えている。
★★★☆☆ 3.0/1
takkyun
Rating 50
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 14:23
電子マネーがインドネシアに明るい未来をもたらす

インドネシアでは現在、電子商取引が実用化されておらず、国内商取引の99%がいまだ現金で行われている。多くのスタートアップやオンラインショップは電子マネーの実用化に向けて、代引決済(COD)や賭博用の引換券といったオフラインでの決済方法を電子商取引へ移行するよう促さなければならない。

しばらくはスタートアップがオフライン決済で成り立つ企業に対応していく必要はあるものの、インドネシア社会がこの数年でより急速に電子商取引に適応していくだろうというよい兆しが見える。
jennysk
Rating 59
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:40
インドネシア電子マネー導入に 明るい未来

インドネシアでは以前99%の取引を現金で行っており、電子商取引は伸び悩んでいる。
この状況を回避するにはスタートアップ企業、オンラインショップが代金引換(cash on delivery - COD)やゲームポイント券、などのオフライン支払方法を促進する必要がある。

スタートアップ企業がビジネスを続けるにはオフライン支払方法に対応していく必要がある中、インドネシア社会が今後数年間で電子商取引を急速に取り入れていく傾向がみえてきた。
★★★★☆ 4.0/1

As reported by Detik today, Indonesia’s national bank revealed a few statistics about the e-money condition in the country. So far e-money – defined as money used in any transaction besides cash – has been mostly used for payments valued under IDR 5 million ($435) in Indonesia. Total e-money transaction value in 2013 amounts to IDR 6.7 billion ($583,000) per day or IDR 2 trillion ($174 million) per year. Annual cash transaction value in Indonesia is IDR 260 trillion ($2.3 billion).

reeree
Rating 53
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:29
Detik氏の調査によると、インドネシアのナショナルバンクが国内のeマネーに関する統計を発表した。これまでeマネーとは現金以外の方法による支払いと定義され、500万ルピア(435米ドル)以下の支払いで使用されている。2013年のeマネーによる取引は1日670万ルピア、年間2兆ルピア(1740万米ドル)になる。インドネシアの年間現金取引は260兆ルピア(23億米ドル)である。
reeree
reeree- over 8 years ago
Detik氏の氏はいりませんでした。すみません。
noak
Rating 56
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:37
今日のDetikで報道されたように、インドネシアの国立銀行はこの国での電子マネーの状況を示す統計データを発表した。今のところインドネシアでは電子マネー(現金以外の取引で使われるお金と定義される)は5百万インドネシアルピア(435米ドル)以下の支払いで主に使われてきた。2013年の電子マネー取引の総額は一日で67億インドネシアルピア(583,000米ドル)もしくは一年で2兆インドネシアルピア(174,000,000米ドル)である。インドネシアでの一年の現金取引は260兆インドネシアルピア(2,300,000,000米ドル)である。

But trends show that e-money will grow much faster in the coming years. All of Indonesia’s e-money transactions in 2009 totaled IDR 1.4 billion ($122,000) per day. The following year it increased to IDR 1.9 billion ($165,000) per day. In 2011 the value rose to IDR 2.7 billion ($235,000) and last year it reached IDR 3.9 billion ($340,000) as seen in the graph above.

Up until May this year, 25.3 million e-money instruments (like BCA bank’s Flazz cards and Indomaret’s e-Toll cards) have been issued so far, surpassing last year’s tally of 21.9 million.

oier9
Rating 74
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:28
しかしトレンドは、電子マネーが今後数年間ではるかに速く成長すると示している。2009年のインドネシアにおける一日あたりの電子マネー取引額は、合計で14億インドネシアドル(12万2000米ドル)となった。翌年には、一日あたり19億インドネシアドル(16
万5000米ドル)に増加した。上のグラフにあるように、2011年には、27億インドネシアドル(23万5000ドル)に上り、そし昨年には39億インドネシアドル(34万米ドル)に達した。

今年5月現在、2530万の電子マネー機器(BCA銀行のFlazzカード、Indomaretのe-Tollカードなど)が発行されている。これは昨年分の2190万を抜いている。
startupdating likes this translation
★★★★★ 5.0/1
reeree
Rating 53
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:45
支払い取引の傾向をみるとeマネーは今後も急速な成長を見せる予定だ。2009年のインドネシアのeマネー取引の一日の総額は14億ルピア(12万2千米ドル)であった。この年以来、一日の総額19億ルピア(16万5千米ドル)と増え続け、2011年には27億ルピア(23万5千米ドル)まで上がり、去年は39億ルピア(34万米ドル)に到達した。

今年5月までに、BCA銀行のFlazzカードやIndomaretのe-Toll カードのような2530万ルピア相当のeマネーカードが発行された。これは去年の2190万を超える金額である。
startupdating likes this translation
noak
Rating 56
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:56
電子マネーは来年急速に拡大するだろうと、傾向は示している。2009年のインドネシアでの電子マネーの取引は一日14億インドネシアルピア(122,000米ドル)であった。その次の年は一日19億インドネシアルピア(165,000米ドル)に増加した。上記グラフに見えるように、2011年は27億インドネシアルピア(235,000米ドル)に増加し、そして去年は39億インドネシアルピア(340,000米ドル)に達した。

今年の5月までで、25,300,000の電子マネーの道具(BCA銀行のFlazzカードやIndomaretのe-Tollカード等)が発行されており、去年の21,900,000を上回っている。
startupdating likes this translation
hukurousan
Rating 54
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:51
しかし,電子マネーが今後数年間ではるかに速く成長する傾向があることを示している.2009年にはインドネシアの電子マネー取引の一日あたりの合計は14億ルピア(12.2万米ドル)となった.上のグラフが示すように,翌年には,一日あたり19億ルピア(16.5万米ドル)に増加した.2011年には27億ルピア(23.5万米ドル),昨年には39億ルピア(34万米ドル)に達した.

今年の5月までには2330万枚の電子マネーカード(例えばBCA銀行のFlazzカードやIndomarteのe-Toollカード)が既に,昨年の発行枚数の2190万枚を抜いて発行されている.
startupdating likes this translation
★★★★★ 5.0/1

Positive trends

Amdocs and Analysis Mason’s recent study cited two other trends that forecast growth. First is how the Bank Indonesia relaxed regulations, allowing telco agents to let customers cash e-money out from their e-wallets without any funds transfer license (although e-wallets are not widely used). Secondly, Indonesia’s biggest three telcos allow users of their three e-money tools – Telkomsel’s T-Cash, Indosat’s Dompetku, and XL Axiata’s XL tunai – to send each other money, which helps lessen payment hassles between e-money users.

reeree
Rating 53
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:56
前向きな傾向

AmdocsとAnalysis Masonの最近の調査によると、この成長に対して2つの傾向が想定されるという。1つ目は、資金移動ライセンスを保持しておらず、またe-ウォレットが市民権を得ていない状態で、電話会社がどのように顧客がe-ウォレットからe-マネーで支払いを済ますし銀行がこれを円滑に対処できるか、2つ目は、インドネシアの最大手3社がTelkomselの T-Cash、 IndosatのDompetkuそして、XL AxiataのXL tunaiと、それぞれことなるe-マネーツールを使用していることである。異なるツールの使用により、e-マネーユーザ間でのトラブルが増える可能性もある。
jennysk
Rating 59
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 14:33
明るい傾向
Amdocs and Analysis Masonの最近の研究では成長を予測する傾向を2つ上げている:
第1に、インドネシア銀行の規制緩和により通信エージェントが資金移動許可無しに顧客の電子マネーを電子財布から取り出すことができるようになった(電子財布はまだ広く使われていないが)。第2に、インドネシアの3大通信会社が所有する電子マネーツールTelkomsel’s T-Cash、 Indosat’s DompetkuとXL Axiata’s XL tunaiのユーザー同士で電子マネーの送受金が可能になり、使用料金も安価になった。
startupdating likes this translation
★★★★☆ 4.0/1
jennysk
jennysk- over 8 years ago
[
「使用料金も安価になった」を「送金トラブルも少なくなる。」に変えて下さい。
takkyun
Rating 50
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 15:03
いくつかの好傾向も見られる

Amdocs and Analysis Masonの最新研究で、経済成長予測に関する傾向を新たに二つ引用しました。一つ目の引用は、the Bank Indonesiaが、通信会社の職員が顧客に電子決済権限のないe-ウォレットから電子マネーを現金化させて、引き出せるように、いかに規制を緩和したかというものだ。(ただし、e-ウォレットは広く使用されていない。)二つ目は、電子マネーユーザが、インドネシアの三大通信会社の電子マネー間で送金可能になったというもので、その電子マネーサービスは、TelkomselのT-cash、IndosatのDompetku、そして、XL AxiataのXL tunaiであり、この規制緩和が電子マネーユーザの決済時のイライラを解消してくれるというものだ。

Regarding Indonesia’s payment adoption habits, the report says that out of Indonesia’s 60 million bank account holders, only 15 million of them use cashless payment methods like credit and debit cards. That leaves a lot of room for e-money to grow in Indonesia.

oier9
Rating 74
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:17
インドネシアの決済方法の習慣について、報告書によれば、インドネシアの銀行口座保有者6000万人のうち、たった1500万人だけがクレジットカードやデビットカードのような現金によらない決済方法を利用しているという。つまり、インドネシアには電子マネーが成長する余地が多分にあるということだ。
startupdating likes this translation
★★★★★ 5.0/1
houtouhi
Rating 44
Translation / Japanese
- Posted at 19 Nov 2013 at 13:20
インドネシア人の支払い習慣に関して、調査レポートによると、インドネシアの6000万の預金口座所持者の中で、わずか1500万人がクレジットカードとデビットカードのような現金の要らない支払い方法を利用します。
つまり、インドネシアで電子マネー市場の発展空間はまだまだ大きい。
★★★★☆ 4.0/1

Client

2015/01/21 数字表記についてアップデート済
THE BRIDGE(旧StartupDating)からの記事の依頼です。Tech in Asia、TechNode、e27などの記事の翻訳を依頼します。
必ず、以下のガイドラインに沿って翻訳してください。

*1行目はタイトルの場合がほとんどなので、それらしいヘッドラインにする
*文末を「〜だ、〜である」調の文体
*会社名、人名、プロダクト名などの固有名詞は英語名のまま。日本の人名や会社名の場合は日本語表記。
(Facebook、WeChat、Alibaba、iPhone、Google、Androidなど)
*人名には「氏」をつける
*英語名の両端に半角スペースなどを入れない
*インタビュー中では「~です、~ます」調の文体
*インタビューには「」をつける
*数字は半角
*$:米ドル(例:US$250 million→2億5000万米ドル、15,000→1万5000 etc)
*()括弧は全角


・startup:スタートアップ
・infographic:インフォグラフィック
・pitch:ピッチする
・conference:カンファレンス
・launch:ローンチ、ローンチする
・ecosystem:エコシステム
・user:ユーザ
・traction:トラクション
・e-commerce:eコマース
・angel investor:エンジェル投資家
・serial entrepreneur:シリアルアントレプレナー
・disruptive:震撼させるような、揺るがすような、革命を起こすほどのetc -> スタートアップシーンでは度々使われる単語です。単語で訳すのではなく、都度コンテクストと合わせて文章として意味が通じるように訳してください。
・monetize:マネタイズする

Additional info

該当記事です。
http://www.techinasia.com/indonesias-emoney-adoption-bright-future/

依頼者プロフィール欄の翻訳ガイドラインに必ず沿って翻訳してください。最近ちゃんと読まずに翻訳開始する方が多くて困ります。
きちんと読むようにお願い致します。

Try “Standard Translation” for specialized translation such as business purpose.

  • We can receive files such as Word, Excel, and PowerPoint.
  • There is no maximum word limit, and we deliver translations fast.
  • Higher-skilled translators will work on your request.

Feel free to contact
anytime