Tearz (tearz) 翻訳実績

4.9 213 件のレビュー
本人確認済み
約8年前
日本
フランス語 英語 (ネイティブ) 日本語
サイエンス 医療 法務 文化 IT 技術
84 時間 / 週
お仕事を相談する(無料)
このユーザーにより翻訳された公開依頼の一覧です。この一覧には、完了されていない依頼は含まれません。
tearz 英語 → 日本語
原文

As promised for this month, my interview with Y's fellow shredder, Katou, will not only explore the details of the choice of his picks, but will also provide a cross section of his choice of guitars and gear, as well as his numerous projects he is involved in.

As stated last month, Y and Y founded "Master-B" in 1995 and released 4 full length albums from 2000 to 2006 and an EP in 2015 and both gentlemen hinted strongly at a "Master-B" comeback soon, which would be fantastic news
as this band is really outstanding and deserves worldwide exposure.

coming up to the present day, while also examining his gear and then his selection process he's taken to arrive at his choice of a favorite type of pick.

翻訳

今月に関しては、お約束通り、私がYさんの仲間の早弾きである加藤さんと行う予定のインタビューは、彼が選ぶピックの詳細を探求するだけでなく、彼が選ぶギターやギヤの断面図や、彼が手掛けているいくつものプロジェクトのことも共有してくれる予定です。

先月開始した通り、1995年 Y and Yは「Master-B」を創設し、2000年から2006年にかけてフルアルバムを4作品、2015年にはEPをリリースし、この二人のジェントルマンは「Master-B」がカムバックをすぐに果たした際、強力なヒントをもたらしたことは、このバンドが非常に際立っていることと世界中の目に触れる価値があるため、素晴らしいニュースとなっていたであろう。

最後の文章
coming up to the present day, while also examining his gear and then his selection process he's taken to arrive at his choice of a favorite type of pick.
は、文章が途中から始まっているため、文章全体を提示いただければ翻訳いたします。
よろしくお願いいたします。