Displayed are the past translation results requested in Conyac.
Conyac, the 24-hour crowdsourced translation service.

[Translation from Japanese to English ] National Cancer Center (Central Hospital,East Hospital) equips apparatus ava...

tatsuoishimura Translated by tatsuoishimura 3_yumie7 Translated by 3_yumie7
Type of radiation used in the radiation therapy

The radiation is the collective term for those that propagate energy in the form of wave or particle travelling through a space or matter. It is divided into two major types: electromagnetic wave and particle radiation. The electromagnetic wave includes X-rays, gamma beam. The particle radiations are the particles (electron, proton, neutron) constituting an atom that fly in various speeds. The radiations used for the treatment of cancer are manily X-ray, gamma beam, and electron beam, while proton beam and heavy particle beam are used in the study phase. National Cancer Center (Central Hospital,East Hospital) equips apparatus available for all type of X ray, gamma-ray and electron beam radiation. In addition National Cancer Center East Hospital begins proton therapy since the end of 1998. The therapy is applied for the treatment of head and neck cancer, lung cancer, liver cancer and prostate cancer etc..

The reason why radiation can kill cancer
Radiation acts directly on DNA in cells making them incapable to divide and increase their number and developing the phenomenon called apoptosis which is the process of their own death to cause cells death. Radiation acts is not only on cancer cells, but also on normal cells. However, the degree of failure of normal cells is lighter than cancer cells and they recover to the state before the radiation exposure in most cases.

The roll of radiation therapy
Previously, most targets of radiation treatment were advanced cases that could not have a surgery. So radiation therapy is recognized by public as "ad hoc treatment for patients terminally ill" or "stopgap remedy".
User's Request Text
放射線治療で使われる放射線の種類

放射線とは、空間や物質中を波のかたちや粒子でエネルギーを伝播するものを総称する言葉です。電磁波と粒子線の2種類に大きく分けられます。電磁波には、 X線、γ線(ガンマ線)などが含まれます。粒子線は、原子を構成する粒子(電子、陽子、中性子など)がいろいろな速度で飛んでくるものです。がんの治療に使われている放射線は、X線、γ線、電子線が主で、その他陽子線、重粒子線が研究段階で使われています。 国立がん研究センター(中央病院、東病院)では臨床に使用できるあらゆるX線、γ線、電子線が利用できる装置を備えている他、国立がん研究センター東病院では1998年終わりから陽子線治療を開始し、頭頸部腫瘍、肺がん、肝がん、前立腺がんなどに適用されています

放射線ががんを死滅させることができる理由
放射線は、細胞のDNAに直接作用して細胞が分裂して数を増加させる能力をなくしたり、細胞が自ら死んでいく過程であるアポトーシスという現象を増強したりして細胞を死に至らしめます。 放射線はがん細胞だけでなく正常細胞にも同じ作用をしますが、正常細胞はがん細胞よりは障害の程度が軽く、放射線照射前の状態に回復することがほとんどです。

放射線治療が果たしている役割
以前は、我が国では放射線治療の対象は手術ができないほど進行した症例がほとんどであったことから、一般の人には「どうしようもなくなってから気休めにやる治療」とか「一時しのぎの治療」という認識のされ方をしています。

Result of translation in Conyac

Number of characters of requests:
633

Translation Language
Japanese=>English

Translation fee
$56.97

Translation time
about 15 hours

Freelancer
Starter
経済、法務、マーケティング関連分野を中心に、英-日、日-英翻訳を行います。
コニャックは4年目、ほぼあらゆる分野の英-日、日-英翻訳をこなしています。
広告代理店勤務、マーケティング、法務・財務、経済、などの分野の翻訳実務経験あり。

会社勤務歴
2012年 日系と欧米系広告代理店に...
Freelancer
Starter (High)
英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語から日本語への翻訳をしています。これまで受けた仕事は一般(ウェブページ、観光、漫画、ゲーム、ビジネス、マーケティング、履歴書、各種証明書、等々)的なものが多いですが、IT関連(大手コンピューターセキュリティー会社のHP、ゲームエンジンのアセットストア)...

Conyac translation costs USD$0.015 ~ per 1 character.
For translations into English, Japanese, Chinese, and 66 other languages we have 121,000 translators ready to handle your request.
Just three steps until your request is complete!! (approx. 3 mins.)