Conyacで過去依頼された翻訳結果を表示しています。
24時間対応のクラウド翻訳サービスConyac

[日本語から英語への翻訳依頼] 弊社では年に2回,語学研修としてセブ島に約1週間行きます。セブに行くのはこれで2回目です。前回は従業員全員でセブ島に行き,これまで体験したことのない素晴ら...

翻訳依頼文
弊社では年に2回,語学研修としてセブ島に約1週間行きます。セブに行くのはこれで2回目です。前回は従業員全員でセブ島に行き,これまで体験したことのない素晴らしい体験をしました。
セブ島へ語学研修に行くのは,ただ語学を学ぶためだけではありません。日本とは違った環境に身をおくことで得られる様々な刺激は,日本の英会話教室に通うことでは絶対に得られないものです。このような刺激は弊社が将来海外で活躍するために必要不可欠な要素と言えます。

前回のセブ島は従業員全員で行きましたが,今回は私1人で行くことになりました。年2回のうち,1回は1人で行くのです。
今回は余暇がないスケジュールだったため,午前中は仕事,午後は英語のレッスンに明け暮れる日々でした。セブには予定よりも3時間程遅れて到着しました。到着したら早速 SIM カードを購入しました。現地では SIM カードをとても安く購入できます。5日間だけ有効な SIM カードを 300 PHP で購入しました。通信速度は非常に遅いのですが,これで十分です。 セブのインターネット環境は,日本と比べてあまり良くなく,特に夜は通信速度が低下します。全く使い物になりません。これは契約した SIM カードや,ホテルの WIFI が悪かっただけかもしれませんが,この辺りは日本の環境と比べては良くないでしょう。
飛行機が3時間も遅れたのに,ホテルまでの送迎バスがあり,無事ホテルまでたどり着くことができました。外はとても蒸し暑く,当時は摂氏28度でした。寒くて乾燥した日本の気候とは大違いです。
空港から向かうのはビーチリゾートホテルではありません。 午前中は日々の業務をホテルで行い,午後はホテルの自室で英語のレッスンをうけるため,ビーチリゾートである必要はありません。従って,予約したホテルはセブシティの中心部にあるホテルです。
前回セブ島に来たときも思いましたが,セブの環境は決して良いとは言えません。
道は綺麗に舗装されておらず,ゴミや粉塵が舞っており,デリケートな方だと体調を崩すでしょう。道路は大量の車で溢れているため,いつでも渋滞です。そのため排ガスの量も多く,空気は東京よりも汚いと感じることが多かったように思えます。 ビーチリゾート方面はこのようなことはないのかもしれませんが,ビーチリゾートはセブのごく一部に過ぎません。私が行くようなところがセブの実体であると言えるでしょう。

ホテルに到着すると,英語のレッスンをしてくれる先生がロビーで待っていてくれました。3時間も遅れたのに待っていてくれるなんて,なんて良い人なんだと思いました。
しかし,その後疲れ果てていた私に翌日までの大量の課題を渡していったため,良い人だという考えはすぐに捨てました。
翌日の午後から早速英語のレッスンが開始されました。
簡単な自己紹介の後,英語の先生が持ってきた教材を元にレッスン開始です。
発音の練習から始まり,様々なレッスンをしてもらいました。
あっという間にその日のレッスンが終わり,その後は午前中に片付けられなかった仕事の続きをしました。

レッスン2日目は,仮想通貨について,先生や先生が呼んでくれたゲストに対してプレゼンしました。先生からしっかりとレビューを受けた上でのプレゼンでした。仮想通貨についての知識が増えたと思います。
レッスン3日目は,先生が以前働いていたという大学に行き,前日と同様の仮想通貨のプレゼンを学生の前で行いました。セブの学生は非常にピュアで驚きました。学生の前でのプレゼンや,現地の学生と話すことができたことはとても良い経験だったと思います。

この日の夜は英語の先生と一緒に食事を取りました。現地の伝統的な食べ物を食べました。日本では味わうことのできない味ばかりでした。
味は甘かったり,スパイシーだったり,不思議な味ばかりでした。少し日本食が恋しくなりました。 あっという間の3日間でした。日本には英語研修を設けている会社はたくさんあると思いますが,海外に行って英語研修をする会社はとても少ないと思います。非常に良い経験をさせてもらったと思います。
弊社では,海外のカンファレンスなどで発表する機会もあります。このような機会に恵まれたときのために,今回の研修を是非活かしていきたいと思いました。
michael_1987 michael_1987さんによる翻訳 sujiko sujikoさんによる翻訳 kujitan kujitanさんによる翻訳 shimauma shimaumaさんによる翻訳
Each year for 1 week our company goes to Cebu island for language training. This is the second time we will be going. Last time all employees went to Cebu and it was the best experience we have ever had.
But going to Cebu island isn't just for studying language. We receive various kinds of stimulation from being in an environment different to Japan that we would never be able to get from english conversation classes in Japan. You could say that it is indispensable for our company, wanting to go overseas in the future Last time all employees went to Cebu island, but this time I went alone. On 1 of the 2 times a year, only 1 person goes.
This time the schedule allowed for no leisure time. There was work in the morning, and english lessons in the afternoon.I arrived in Cebu 3 hours later than what was planned. As soon as I arrived I bought a SIM card. You can buy the really cheap there. For 5 days I got a valid SIM for 300 PHP. The connection speed was extremely slow, but it was enough. The Internet environment in Sebu is not good in comparison with Japan. What is remarkable is that the Internet speed is low in the evening. It is impossible to use it. The reason might be that only WiFi in hotel and SIM card were not good, but this is also bad in comparison with the environment in Japan.
The air plane arrives 3 hours behind schedule, but there was a pick up bus service to the hotel and I managed to arrive at the airport. It was very humid and hot outside and was 28 degrees by centigrade. It is quite different from cold and dry weather in Japan. I do not go to beach resort hotel from the airport. During the morning we conduct daily duties in the hotel, and in the afternoon have english lessons, so it isn't necessary to have it at a beach resort. Therefore, we reserved a hotel in the city center of Cebu.
I thought so last time we came, but you can't really call the environment on Cebu a good one.
The streets arent very clean and there is dust and garbage floating around everywhere, it would be bad for someone of a weak physical constitution. The roads are filled with big cars, so it's always congested and there is a lot of exhaust gas. You feel like the air is dirtier than Tokyo's I'm sure the beach resort area isn't like this, but a beach resort is only one part of Cebu. You could say the place I went to was the real Cebu.

When I got to the hotel, the english teacher was waiting for me. He waited for me even though I was 3 hours late. I think he's a really good person.
However, even though I was so exhausted, he kept loading me up with issues until the next day, so I ended up thinking he wasn't that great after all. The English lesson starts in the afternoon on the next day.
We introduced ourselves first and then the lesson started based on the material which the English teacher brought.
Started with a practice of pronunciation, we had various kinds of lessons.
The lesson on the day finished very quickly, I did my work which I didn't do in the morning.

On the second day, we made a presentation about virtual coins to our teacher and a guest who the teacher took. We made the presentation after we got a review from the teacher. I think I've got some knowledge about virtual coins.
On the 3rd day of the lesson, I went to the university where my teacher had used to work and made a presentation on virtual currency in front of the students like the day before. I was surprised that the students in Cebu were really pure-hearted. I think it was a very good experience to make a presentation in front of the students and speak with them.

At night, I had a dinner with my English teacher. I ate a traditional Cebu cuisine, which you can not try in Japan.
Some dishes tasted sweet and others spicy. All of them tasted exotic and I missed Japanese food a bit.
The 3 days went very quickly. While there are many companies which provide English Camp in Japan, I think there is a few companies which provide English Camp overseas. I had a good experience.
My company gives staff opportunities to make a speech in conference overseas. This camp will be useful when I have an opportunity like that.

Conyacで翻訳した結果

依頼文字数
1762

翻訳言語
日本語=>英語

金額(スタンダード依頼の場合)
15,858円

翻訳時間
8分

フリーランサー
Standard
I was born in Australia. At the age of 21, a strong interest in Japanese history and culture compelled me to study the language. In 2009, I studied...
フリーランサー
Starter
IT、金融などを中心として社内翻訳者を数年経験後、フリーランス翻訳者として独立。2009年、法人化。得意分野は、法律(契約書、法令、戸籍など)、金融(401Kその他)、不動産(鑑定書、その他)、ホームページ、建築、マーケティング、LED照明、その他。

迅速且つ愚直に対応させていただきます...
フリーランサー
Starter フリーランサー
Standard
静岡県出身、ドイツ在住のshimaumaと申します。英⇄日(TOEIC960レベル)、独⇄日(TELC B2レベル)に対応可能です。非ネイティブのブロークンな英語であっても、文脈から意味を推測するのが得意です。Conyac上では、趣味関係やネットショップのメールのやりとり、観光案内等の翻訳を進...

Conyacの翻訳は1文字1.5円〜
人力による高品質で圧倒的な激安価格
24時間web上から注文受付。最短10分で納品!!!
英訳・和訳・中国語への翻訳など66言語に対応可能な106,000人の翻訳者があなたの依頼に対応します。
依頼完了まで3ステップ!!! (所要時間約3分)