Conyac で依頼された翻訳結果を公開

[英語から日本語への翻訳依頼] オプションのビデオカメラが機内キャビンの天井部に設置されています。このカメラは4Kビデオ、インカム音声、GPSの位置情報を内蔵メモリ、或いはカメラハウジン...

翻訳依頼文
An optional video camera may be installed in the cabin ceiling. The camera records 4K video, intercom/comm audio, and GPS position both internally and to a removable flash drive inserted in the front of the camera housing. Recording starts automatically when the helicopter battery is switched on and stops when it is switched off.
Recording to the flash drive can be stopped or audio muted using the record and audio switches on the front of the camera housing. Do not remove the flash drive while a recording is in progress as this will corrupt the video file. To remove a flash drive when the helicopter battery switch is on, first stop the recording using the record switch. A blue flashing light on the camera housing indicates video is being recorded to the flash drive. A green steady light indicates the camera is powered and operating normally. The green light will change to an amber flashing light if an internal camera fault is detected, in which case video may not be recorded.
Video recorded on the flash drive can be viewed on a Windows PC or Mac computer. Video is recorded in sequential 4 GB files with each file approximately 25 minutes in length. Video files are labeled HELICAM_xxxx. MP4, where xxxx is a sequential number. GPS position and altitude are optionally displayed in the video and are also recorded separately to files labeled HELICAM_xxxx. GPX. A 128 GB flash drive (as supplied with helicopter) will record approximately 10 hours of video. When full, the earliest video file is overwritten with the last recording.
Flash drives must meet the criteria described in the Cockpit Camera User Guide in order to function reliably.
The optional cyclic guard is a bar that extends from the inboard corner of the left front seat to the instrument console. It is intended to act as a barrier to help prevent inadvertent interference with the cyclic control. The guard also provides a hand grip for a passenger’s right hand. In order to access the under seat compartment with the guard installed, pull the silver spring knob at the forward end of the guard and allow the aft end to rotate down away from the seat hinge. To re-secure the guard, lift the aft end and allow the spring knob to lock back in place.
It is recommended that the guard be installed whenever a non-pilot passenger occupies the left front seat. A pilot flying from the left seat may find that the guard contacts the right leg when feet are on the pedals. The guard should be removed prior to flight if the pilot finds it objectionable.
steveforest さんによる翻訳
オプションのビデオカメラが機内キャビンの天井部に設置されています。このカメラは4Kビデオ、インカム音声、GPSの位置情報を内蔵メモリ、或いはカメラハウジングにセットされたリムーバブルフラッシュドライブに記録することが出来ます。記録はヘリコプターの電源がONされて以降自動で記録が始まり、電源はOFFとなると自動的に停止するようになっています。
フラッシュドライブへの記録は、カメラハウジング全面のスイッチにより停止させたり、音声をミュートさせることが出来ます。記録中は、ビデオファイルが破壊されるため、フラッシュドライブを絶対に取り外さないで下さい。フラッシュドライブを取り外すときは、ヘリコプターのバッテリースイッチがONとなっていて、録画スイッチを使い記録を停止させてから行う様にしてください。
フラッシュドライブにビデオが記録されているとき、カメラハウジングのブルーのライトが点滅します。電源が投入されていて、通常動作の状態の時にはグリーンのライトが点灯します。通常はグリーンのライトですが、映像記録が上手く行われていない場合等内部カメラの異状が発生した際、アンバーの点滅となります。
記録したビデオはWindowsPCやMacで再生が可能です。ビデオはシーケンシャルな4GBのファイルにになっており、一つのファイルは凡そ25分の長さとなっています。ビデオファイルにはHELICAM_xxxx. MP4というファイル名+拡張子でラベルされており、このうちxxxxはシーケンシャルな番号になっています。
GPS位置や高度情報はビデオにオプショナルとして表示され、HELICAM_xxxx. GPXというファイルによりビデオ情報と同時に別ファイルに記録されます。
128GBのフラッシュドライブ(ヘリコプター同梱品)は凡そ10時間の記録が出来るようになっています。もし満杯になった場合は、オーバーしたファイルは最初のファイルから上書きされるようになっています。使用するフラッシュドライブは、確実に機能が保証されるためにはCockpit Camera User Guide に記載されている基準を満たしている必要があります。
オプショナルサイクリックガードは左側の前席のインボードコーナーから計器コンソールへ設置されたバーです。これはサイクリックコントロールでの不用意な干渉をを防ぐためのバリアーとして機能するものです。またこのガードは搭乗者の右手のハンドグリップにもなっています。
ガードを取り付けた状態において、シートコンパートメント下にアクセスするには、ガード前方終端にある銀色のスプリングノブを引き、後方終端をシートヒンジから離れる様に回転させます。再び、ガードを戻す場合、後方終端を持ち上げ、スプリングノブを元の場所になるように逆に回転させ戻します。
操縦士以外が左前席に座るときには、いつでもこのガードを設置することをお勧めします。左側の席にパイロットが座っている際、脚がべダルにあると、このガードが左の足に触れることがあるかもしれませんので、もし気になる際、飛行前にこのガードを取り外す様にして下さい。

Conyac で翻訳した結果

依頼文字数
2525文字
翻訳言語
英語 → 日本語
金額 (スタンダード依頼の場合)
5,682円
翻訳時間
39分
フリーランサー
steveforest steveforest
Starter
I worked for the broadcaster as an engineer for over 35 years.
During my car...