Conyac で依頼された翻訳結果を公開

[日本語から英語への翻訳依頼] これはどちらかと言うと,Linux の設計思想の話になるのかもしれません. hand-edit したい時は,hogeファイルを使えば良いのは分かるのですが...

翻訳依頼文
これはどちらかと言うと,Linux の設計思想の話になるのかもしれません.
hand-edit したい時は,hogeファイルを使えば良いのは分かるのですが,fugoファイルをhand-editできるのなら何故hogeファイルとfugoファイルの2つのファイルがあるのでしょうか? hogeファイルをfoo APIで変更できるようにしたらfugoファイルは必要ないと思うのですが,それができない理由があるのでしょうか?
もしその辺りの経緯が分かるような情報があれば教えて下さい.
scintillar scintillarさんによる翻訳
If we were to say which one, we'd maybe be talking about the idea for the Linux plan.
When we want to do hand-edit, if we use a hoge file, the good thing is we can understand it, but if we hand-edit a fugo file, how many of the two hoge and fugo files would there be?
If we can change the hoge file through foo API, I think we won't need the fugo file, but is there a reason why that can't be done?
Could you please let me know if there is any information that can clear things up around those details?
相談する

Conyac で翻訳した結果

依頼文字数
236文字
翻訳言語
日本語 → 英語
金額 (スタンダード依頼の場合)
2,124円
翻訳時間
17分
フリーランサー
scintillar scintillar
Standard
I have the Japanese Language Proficiency Test Level 2 and completed a one-yea...
相談する