Tearz (tearz) Translations

4.8 175 reviews
ID Verified
About 6 years ago Female
Japan
French Japanese (Native) English
Science Medical Law Culture IT technology
Contact Freelancer
A listing of the public translations that were written by this user. This listing does not include the requests that have yet to be completed.
tearz English → Japanese
Original Text

How much importance do you place upon your selection of the pick that you use on creating your style and sound and if it's as important to you as your choice of strings, and other gear?

Some players change strings after every gig, or quite often.
Do you put a lot of wear on a pick before switching to a new one, or do you reach for a new one after just a short period of use?

Please describe how you grip the pick and if you have more than one method of grip and how you change the grip to use different techniques if that's part of your repertoire.

At what point in your guitar playing career did you really start to focus on what type of pick you were using.

Translation

あなたのスタイルとサウンドを生み出すために使うピックの選定はあなたにとってどれほどの重要性がありますか?それはストリングやその他のギアを選ぶのと同じぐらい重要ですか?

毎回ギグをやったあとや頻繁にストリングを変えるプレイヤーもいます。
あなたは使っているピックがボロボロになってから新しいものに切り替えますか?それともちょっと使用してから新しいものに手を出しますか?

あなたがどのようにピックを持つか、そしてその持ち方には複数の方法がありますか?それがあなたのレパートリーの一部である場合、異なる技法を用いるためにどのように持ち方を変えますか?教えて下さい。

あなたのギター人生において、使っているピックがどのようなタイプのもの可について真剣にフォーカスするようになったのはいつですか?

tearz English → Japanese
Original Text

He suggested that since I have also been a reviewer of guitar albums in the past, that I should interview famous guitar players around the world and write a column explaining the types and styles of picks that players use and how they made their decision.

He said this type of article may be successful in other countries as well, since most interviews cover the guitar player's music, their guitar, pickups, strings, and gear, but do not go into details about their choice of pick.

I am writing some info right now from research that I hope will be of interest to online guitar sites around the world and will send to you when I complete it.
I hope magazines in Japan like YG magazine will be interested.

Translation

以前私がギターアルバムのレビューをやっていたので、世界の有名なギタープレイヤーにインタビューをして彼らがどのようなタイプやスタイルのピックを使い、どのように選んでいるかを説明するコラムを書くように彼から提案を受けました。

大抵のインタビューではギタープレイヤーの音楽や、ギター、ピックアップ、ストリングそしてギヤといった内容をカバーしつつも、彼らがどのようなピックを選んでいるかその詳細については触れていないので、こういったタイプの記事は他の国でも成功すると彼は言いました。

今私は、リサーチに基づいて、世界中のオンラインギターサイトに関して興味をそそるある情報について執筆していて、完成したらあなたにお送りしょうと思っています。YGマガジンといった日本の雑誌も興味を持ってくれるといいのですが。

tearz English → Japanese
Original Text

1) That’s the only way to to be successful ○○○ San, be positive and stay focus! Thank you for a solid advise my friend! Hope all is well for you!!!

2) Corona took some years off you life.

3) From the liner notes: "Mother Nature has made the voice of Joyce a mellow alto. Her sister, Gayle, is growing into a strong soprano; brother, Keith into a bass; and sister, Lynne, into a lilting second soprano. Together, they are the 'Mystic Zephyrs 4,' the musical Macleods, one of Ventura County's youngest bands. Mystic, misty, and will-o-the-wisp young, this enchanting sof-rock group has been winning California hearts for three years."

Translation

1.OOOさん、それが唯一成功への道です。ポジティブ&集中しましょう!しっかりとしたアドバイスに感謝です。お体に気をつけて!!!
2.コロナはあなたの人生の数年分の時間を奪いました。
3.ライナーメモより:「母なる大自然はJoyceの声を明るいアルトにしました。彼の女兄弟であるGayleは強力なソプラノに成長しました。男兄弟のKeithはバスに、そして女兄弟のLynneも明るいセカンドソプラノになりました。彼らは「Mystic Zephyrs 4」という呼ばれ、音楽業界でMacleodsというVentura郡で最年少のバンドの一つです。Mistic、Misty、will-o-the-wisp young、そしてこの魅惑的なソフトロックグループは過去3年にわたりカリフォルニアの人たちを虜にしています。

tearz English → Japanese
Original Text

1)We confirm receipt of your signed e-file authorization form and your FBAR FinCEN 114 is in queue for e-filing. We will post a copy of the confirmation report on KPMG LINK account once your FBAR has been successfully e-filed.
Please let us know if you have any questions in the meantime.

2) Further to our email below, your 2019 Federal and California tax return will need to be paper filed while your FBAR will be electronically filed. Accordingly, if you have not already done so, please be sure to sign, date, and mail the Federal and California tax return to the respective tax authorities using the filing instructions included with the tax return package.


Translation

1) 署名いただいた電子ファイル認証フォームとFBAR FinCEN 114を電子ファイル用のキューにて受領確認しました。あなたのFBARを電子ファイル化した後、確認レポートのコピーをKPMG LINKアカウントに掲示します。他にご質問等あればご連絡ください。

2)下記メールにつきまして、あなたの2019年度の連邦政府及びカリフォルニア州の税金還付は、あなたのFBARが電子ファイル化されるのとは別に紙ベースでファイル化する必要があります。それから、まだお済みでない場合、署名と日付を確認の上、連邦政府とカリフォルニア州の税金還付書類を各種税務署に税金還付パッケージに含まれるファイリング手順を用いて返送してください。

tearz English → Japanese
Original Text

As a kind reminder, your 2019 US Report of Foreign Bank Accounts (FBAR) must be filed electronically. The e-file form was included along with your US returns in the same PDF package. In order to submit the FBAR for e-filing by the July 15th deadline, we must receive your signed authorization form by this Friday, July 10th.

Please print, sign, and re-upload the form back to your KPMG LINK account at your earliest convenience. If you do not have access to a printer but can digitally sign the form, please let us know and we will provide you with an unprotected copy so you can add your e-signature.

If you have any questions or concerns, please do not hesitate to reach out. 

Translation

念のため、あなたの2019年度のUS Report of Foreign Bank Accounts (FBAR)は電子文書として記入が必要です。電子ファイルフォームは同じPDFパッケージにあなたのUS returnsと同封されていました。FBARを7月15日の締め切りまでに電子文書として記入するためには、今週金曜日7月10日までに署名の上あなたが承諾した書式をこちらに提出頂く必要があります。

そのフォームを印刷、署名、アップロードして、なるべく早くあなたのKPMG LINKアカウントに宛てて返送ください。プリンターがお手元にないがデジタル署名可能ということであればご一報ください。あなたの電子署名を加筆できるように保護解除をした文書のコピーをお送りします。

ご質問やご不明点についてはお気軽にお問い合わせください。