Displayed are the past translation results requested in Conyac.
Conyac, the 24-hour crowdsourced translation service.

[Translation from English to Japanese ] aa-def rats revealed shortened, irregularly distributed trabeculae beneath th...

Original Texts
aa-def rats revealed
shortened, irregularly distributed trabeculae beneath
the growth plate cartilage of tibiae (Fig. 1B), compared
with those of aa+ rats (Fig. 1A). These trabeculae
were fragmented and surrounded by thick
fibrous tissue. This fibrous tissue stained intensely
for ALPase, a hallmark of osteoblastic cells, and contained
many TRAPase-positive osteoclasts (Fig. 1E).
In contrast, the ascorbic acid-sufficient (aa+) bones
revealed ALPase-positive osteoblasts and TRAPasereactive
osteoclasts on the surfaces of metaphyseal
trabeculae (Fig. 1C).
Higher numbers of cells immunopositive
for PCNA were seen in the fibrous tissue
layer in aa-def bones when compared to similar areas
in aa+ metaphyses (Compare Figs. 1D and F). Highly magnified microscopy showed that osteoblasts
in aa-def bones were not attached to the bone
surfaces (Figs. 2A, B). Only few osteoblasts were
lying on the surfaces of the metaphyseal trabeculae
at the chondro-osseous junction; instead, fibroblastlike
cells surrounded the fragmented trabeculae in
this area (Fig. 2A). Trabecular surfaces stained intensely
for toluidine-blue (Fig. 2A), osteopontin, and
osteocalcin (Figs. 2C, D). Under TEM, an electrondense
linear structure could be found in a similar
location (Fig. 2B). The fibroblast-like cells included
round and enlarged rER which contained evenly
electron-dense material (Fig. 2E).
Amorphous organic
material including fine fibrillar structures were
associated with A. Thus, in the metaphysis of aa-def tibia, osteoblasts
tended to detach from the bone matrix, and many
osteoblasts and fibroblast-like cells in the fibrous tissue
layer showed enlarged rER, indicating the accumulation
of organic materials inside the rER.

[Matrix mineralization in the ascorbic acid-deficient bone]

Bone mineralization in the primary trabeculae close
to the chondro-osseous junction was examined by
calcein labeling, and aa-def bones showed a small
amount of bone deposition onto mineralized cartilage
(Compare insets of Figs. 3A, B).
Bone matrix
could be seen surrounding the cartilage cores of primary
trabeculae in aa+ rats (Fig. 3A),whereas aadef
cartilage was often seen without a surrounding
bone matrix (Fig. 3B). Under TEM, in contrast
with normal striated collagen fibrils of aa+ animals
(Fig. 3C), amorphous, feather-like, or fibrillar structures
were seen associated with osteoblasts with
round-shaped rER in aa-def specimens (Fig. 3D).
Thus, the ultrastructure of collagen fibrils was
shown to be different between aa-def and aa+
groups.
 Next, mineralization in the metaphyseal trabeculae
was assessed. In a state of ascorbic acid sufficiency,
von Kossa staining revealed numerous granular
structures adjacent to mature osteoblasts in the primary
trabeculae (Figs. 4A, B). Accordingly, TEM
observations portrayed numerous matrix vesicles
and mineralized nodules, some of which were associated
with collagen fibrils (Fig. 4C). At a higher
magnification, mineral crystals could be seen growing towards the collagen fibrils from the mineralized
nodules (Fig. 4D).
Crystal deposition unrelated to
mineralized nodules was not seen in normal collagen
fibrils. In aa-def metaphyses, von Kossa staining
verified poor mineralization and a markedly
reduced trabecular number (Figs. 5A, B). Fragmented
trabeculae neighboring the growth plate cartilage
showed granular structures stained with von Kossa’s
solution.
TEM imaging from corresponding areas
demonstrated numerous matrix vesicles and mineralized
nodules (Figs. 5C, D).
Therefore, bone mineralization
still seemed to take place even in the
circumstance of ascorbic acid deficiency. At higher
magnification,
tatsuoishimura Translated by tatsuoishimura
aa-defネズミは、aa+ネズミ(図1A)のそれと比べて、脛骨の成長板軟骨(図1B)の下で、短くなった、不規則に分布する小柱帯を示しました。これらの小柱帯は断片的で、厚い繊維組織に囲まれていました。この繊維組織が、これは造骨細胞の特徴なのですが、アルカリ性リン酸分解酵素のために強く染まり、多数のTRAPase陽性の破骨細胞を含んでいました(図1E)。
対照的に、アスコルビン酸の足りている(aa+の)骨は、骨幹端小柱帯の表面に、アルカリ性リン酸分解酵素陽性の骨芽細胞とTRAPase反応性破骨細胞を示しました(図1C)。
aa+骨幹端の類似のエリアと比較すると、より高い数の、PCNAに対する免疫陽性細胞が、aa-def骨で繊維様組織層に見られました(図1DとFを比較してください)。 高倍率顕微鏡検査で、aa-def骨の骨芽細胞が骨面に付いていないことを示しています(図2A、B)。
ほんのわずかの骨芽細胞しか、軟骨骨接合の骨幹端小柱帯の表面にはありませんでした。その代わりに、線維芽細胞のような細胞が、このエリアで、断片化した小柱帯を囲んでいました(図2A)。小柱帯表面は、トルイジン青(図2A)、オステオポンチン、およびオステオカルシンのために強く染まっていました(図2C、D)。
透過型電子顕微鏡では、類似の場所で、高電子密度の線形構造が見つかることがあります(図2B)。線維芽細胞様の細胞は、均一に高電子密度の物質を持つ、丸い拡大したrERを含んでいました(図2E)。
細かな原繊維構造を含むアモルファス有機物質は、Aと関連づけられていました。 このように、aa-def脛骨の骨幹端において、骨芽細胞は骨基質から分離する傾向があり、繊維様組織層の多くの骨芽細胞と線維芽細胞様の細胞は肥大したrERを示し、rER中に有機物質が蓄積されていることをを表わしていました。

[アスコルビン酸が不足している骨のマトリックス鉱化作用]

軟骨骨接合の近くの始原小柱帯の骨鉱化作用はカルセイン標識化により調べられ、aa-def骨が、鉱化した軟骨上に、少量の骨堆積を示しました(図3A、Bの折り込みを比較してください)。
骨基質は、aa+ネズミ(図3A)の始原小柱帯の軟骨コアを囲んでいるのが見られることがありますが、aadef軟骨は周囲に骨基質(図3B)を持たないのが多くが見られています。 透過型電子顕微鏡下では、aa+動物の通常の細い溝のあるコラーゲン・フィブリル(図3C)とは対照的に、不定形、羽様、もしくは原繊維の構造が、aa-def見本の丸い形のrERを持つ骨芽細胞と関連しているのが見られました(図3D)。
このように、コラーゲン・フィブリルの超微細構造は、aa-defとaa+グループの間では異なることがわかりました。
次に、骨幹端小柱帯の鉱化作用の評価をしました。アスコルビン酸が足りている状態では、フォンコッサ染色で、始原小柱帯の成熟した骨芽細胞に隣接する、多数の粒状組織を示しました(図4A、B)。したがって、透過型電子顕微鏡観察で、多数のマトリックス小嚢と鉱化小結節が描写され、その幾つかはコラーゲン・フィブリルと関連していたのです(図4C)。 より高倍率では、鉱物の結晶が、鉱化された小結節からコラーゲン・フィブリルに向かって成長しているのが見られました(図4D)。
鉱化された小結節と関係しない結晶析出は、通常のコラーゲン・フィブリルで見られませんでした。aa-def骨幹端においては、フォンコッサ染色が、鉱化作用が不十分で小柱帯数が著しく減少することをを確認しました(図5A、B)。成長板軟骨に隣接している断片化した小柱帯は、フォンコッサの溶液で染まった粒状組織を表わしました。
対応するエリアからの透過型電子顕微鏡撮像は、多数のマトリックス小嚢や鉱化小結節を説明しました(図5C、D)。
したがって、骨鉱化作用は、アスコルビン酸欠乏の状況でも依然として起こっているようでした。より高倍率であれば、

Result of translation in Conyac

Number of characters of requests:
3568

Translation Language
English=>Japanese

Translation fee
$80.28

Translation time
about 4 hours

Freelancer
Standard
経済、法務、マーケティング関連分野を中心に、英-日、日-英翻訳を行います。
コニャックは4年目、ほぼあらゆる分野の英-日、日-英翻訳をこなしています。
広告代理店勤務、マーケティング、法務・財務、経済、などの分野の翻訳実務経験あり。

会社勤務歴
2012年 日系と欧米系広告代理店に...

Conyac translation costs USD$0.015 ~ per 1 character.
For translations into English, Japanese, Chinese, and 66 other languages we have 119,000 translators ready to handle your request.
Just three steps until your request is complete!! (approx. 3 mins.)