Conyacで過去依頼された翻訳結果を表示しています。
24時間対応のクラウド翻訳サービスConyac

[英語から日本語への翻訳依頼] (高度で先進的な言語である)英語と違い、ドイツ語の相手の呼び方には2種類あります。フォーマルな場面ではSieを用い、カジュアルなコミュニケーションにはdu...

3_yumie7 3_yumie7さんによる翻訳
(高度で先進的な言語である)英語と違い、ドイツ語の相手の呼び方には2種類あります。フォーマルな場面ではSieを用い、カジュアルなコミュニケーションにはduを使います。EVITANは従来Sieを使用してきましたが、企業の規模と評判に鑑み、また社内でのコミュニケーション方針がduとなっており、音楽家、音楽制作者、DJは型にはまらないカジュアルな人々が多いことからこの度duを使用することに決定いたしました。

2.2. 自社評価とあるべき姿
一言で言うと、EVITANは「音楽テクノロジー業界におけるApple」として認識されることを願っています。
私達は以下のような指針を掲げています。
私達は
確信に満ちた
イノベーティブで
信頼のおける
刺激的かつ
大胆。
有益な情報を提供し
人々の役に立ち
自身がミュージシャン、DJ、
そして音楽テクノロジーのプロであり、
頭が切れ
幅広い知識を持ち
常に新しい知識を取り入れ
l国際的である。
私達は決して
傲慢で
興奮し
乱暴な人間ではありません。
バージョン6 2013年7月8日
説教じみた
ファッショナブルでヒップな
慈善事業
ベルリンのテクノ企業

2.3.執筆の方針
カジュアルだが専門的
弊社の主要な顧客はミュージシャンやエンジニアでCEOではありません。このような人たちはお互いにコミュニケーションを取る際にはカジュアルでアクティブなトーンを好みます。しかし弊社は顧客を尊重しているため、コミュニケーションに常にプロとしての姿勢が貫かれていることが求められています。ジョークやスラングは用いず、ヒップでファッショナブルであろうとはしません。
直接的、能動的な言葉遣い
顧客に対応する時には、第2人称(you)を命令法で使い、できるだけ能動態を使用し受動的な文型は避けます。

簡潔であれ
常に、提供する情報を削ることなく簡潔な文章を書くよう心がけます。
機能より利点を書く
自分がこれから執筆しようとしている具体的な顧客のニーズと優先している点を常に考慮します。まず製品の利点を書き、機能については二の次です。(例 「遅延性の低いドライバー」ではなく「超速再生レスポンス」)
「呼び掛け」を入れる
全てのマーケティング素材には最終目標があります。直接的な目標は、顧客にさらなる情報を得るためにウェブサイトを訪問してもらい動画を見手もらうことですが、最終的な目標は顧客に弊社の製品を購入してもらうことです。しっかりと顧客に呼びかけることで、読者はあなたのコミュニケーションの結果として、行動を起こすように導かれます。

常套句は避けよう
私達のコミュニケーションは製品同様、新鮮で独創的でなければなりません。「決まりきった」販促用語を避けましょう。常套句がないかどうか繰り返し点検し、工夫を凝らした言葉に置き換えましょう。

素材はすぐにスキャンできるかどうか確認しよう
原稿を短い文章やパラグラフに置き換え、分ける際には箇条書きを使い、読者が各編に何が書いてあるのか明解に分かるようセクション見出しをつけましょう。 一貫性が重要
どのような原稿でも可能な限り、同じ語句、フレーズ、言い回しを使うようにしましょう。すべての道筋においてメッセージングは一貫していなくてはなりません。ニュースレターの原稿はホームページの全体をまとめた最初のパラグラフとよく似ている必要があり、またその最初のパラグラフは広告原稿、オンラインショップの原稿等々と似たものでなくてはなりません。これは具体的な製品に用いられる形容詞や簡単な説明についても言えます。(例 FM8は混じりけのない「純粋な」サウンドを発します。
バージョン6 2013年7月8日
Guitar Rigは「デジタルのギタースタジオです。等)
マーケティング用語を何度も繰り返し使うことは怠惰ではなく、むしろそうしなければならないのです。 執筆するフォーマットを検討する
インターネット上に掲載する文章を書く時には印刷された冊子用に執筆するよりも言葉を少なくしましょう。文、パラグラフは短めにし、語句も通常より短くしましょう。

EVITANはNIならよいが「我々」はダメ
「EVITAN」という語がすでに出てきており、何を意味するかわかるような文脈でもし使えそうならEVITANをNIと短縮しても構いません。マーケティング原稿では、会社は第三者として表現します。
NIには300名以上の従業員がいます。 〇
弊社には300名以上の従業員がいます。×

宣伝文句
宣伝文句は本来的に製品名の一部であるため翻訳しません。従ってThe Drums、The Studio、The Drummer、 Elevate Your Mixといった語は翻訳しないでそのまま書いてください。
作成後まもない場合以外は「新しい」は使わない
ホームページ、製品のパッケージデザイン、葉書等の提供品には長い「保存期間」があるため、それほど新しくはなくなっているので「新しい」という形容詞は使わないでください。一方、ニュースレター、トレイラー、バナー等は作成されてから長くても数週間しかたっていないので「新しい」を使っても大丈夫です。
予備知識を「当たり前」だと思わない
弊社の仕事に対する顧客の注目や考えの量を過大評価しないでください。少し前にニュースレターに掲載したからといって顧客にその知識があると考えるのはよくありません。提供する製品それそれ独立して作業する必要があり、どの製品も顧客とEVITANがはじめてつながる接点になり得るかもしれないのです。
バージョン6 2013年7月8日 創造性について
EVITANはかなり特定された人々のために特殊な製品を製造しています。その人たちの多くは創造的な仕事を通して少なくとも部分的に自分の業績を認めています。音楽や創造性に関する語句は、弊社の信頼性と専心を示し、顧客がそれらを関連づけやすくします。その意味で、「音楽的」「クリエーティブ」「刺激的」等の語句や、適切な箇所では音楽スタイルや創造的なテクニックについて直接的な言及をすることが望ましいのです。「ミュージシャン」「プロデューサー」やそれに類する語句を用い、実際に使用する製品の機能と結びつけましょう。 議論を呼びそうな語句や言及は避ける
宗教、政治、思想的な含みをもたせたために種にになりそうな内容は一切書かないでください。また時事問題や有名人に関する言及も避けてください。このような内容はすぐに時代遅れになってしまうからです。

技術用語
ユーザーが理解できるような音楽の技術用語を使用することはよく(また望ましくもあります。)ですが、「OEM」等の企業用語、業界用語は避けてください。音楽技術出版物(雑誌、ブログ等)で使用されている語句/基準を使用してください。

2.4. 翻訳の方針
製品名
通常、製品名は大文字(例PMOK 8 ULTIMATE)で記します。ただし、ルールが厳しくないソーシャルメディアは例外です。 マーケティングの見出し
英語の見出しや小見出しはうまく訳されていないことがあります。
多くのユーザーはある程度、英語の意味が分かるため英語のままにしておく場合でも、ターゲット言語で新しく見出しを作る場合でも、逐語訳はしないでください。ターゲット言語のコピーが、翻訳調でなく、ソース言語と同様に新鮮であるのが理想的です。

アーティストの言葉の引用
バージョン6 2013年7月8日
アーティストの言葉の引用は翻訳しないでください。これには2つの理由があります。1.翻訳する必要がないし、ある意味、それはアーティストの歌を翻訳するように少し変だからです。2.アーティストに翻訳の承認を得なければならなくなります。
文章
Unlike English (an advanced and progressive language), German has two forms of address: ‘Sie’ for formal, and ‘du’ for informal communication. EVITAN has traditionally used ‘Sie’, but now, given the size and reputation of the company, because the internal communication policy is ‘du’, and because musicians, producers and DJs are frequently unconventional, informal people, we’ve decided to change to ‘du’.

2.2. How we see ourselves, and how we’d like to be perceived
In a nutshell, EVITAN would like to be perceived as ‘the Apple of the music technology industry.’
Use this list of keywords as further guidance:
We are…
Confident
Innovative
Authentic
Exciting
Bold
Informative
Helpful
Musicians and DJs ourselves
Music technology experts
Smart
Informed
Up-to-date
International
We are not…
Arrogant
Excited
Aggressive
Version 6 2013-07-08
Preachy
Fashionable or hip
A charity
A berlin techno company

2.3. Writing principles
Be informal, but professional
Our primary customers are musicians and engineers, not CEOs. They expect an informal, active tone when we communicate with them. Nevertheless, our respect for our customers requires that our communications remain professional at all times. We don’t use jokes or slang, and we don’t try to be hip or fashionable. Use direct, active language
In customer-facing pieces, use the second person (‘you’) and the imperative mood (commands). Use active sentence structure as much as possible; avoid passive constructions.

Be concise
Use every opportunity to shorten the text without reducing the information provided.
Benefits before features
Always consider the needs and priorities of the specific customers you are about to address. Put benefits first and features second (‘ultra-fast playing response’ instead of ‘low-latency driver’).

Include a call to action
All our Marketing material has an end goal. The immediate goal might be to encourage a customer to visit our website for more information or to watch a video, but ultimately the goal is for customers to buy our products. A clear call to action drives the reader to do something as a result of your communication.


Avoid cheese and clichés
Our communication should be as fresh and inventive as our products. Avoid ‘cheesy’ promotional language. Double-check your work for clichés, and replace any you find.

Ensure material is easily scanned
Use bullet points when appropriate, break copy into short sentences and paragraphs, and use section headers to give readers a clear roadmap to each piece.

Consistency is quality
Re-use terms, phrases and wording across deliverables wherever possible – messaging must be consistent across all channels. A newsletter text should be very similar to the first paragraph of the web overview page, which is in turn similar to the ad text, the web shop text and so on. This also applies to adjectives and short descriptions for specific products (FM8 sounds ‘pristine’,
Version 6 2013-07-08
Guitar Rig is a ‘digital guitar studio’ etc.) Re-using Marketing language isn’t lazy – it’s the right thing to do. Consider the format you’re writing for
Writing for the web demands an even more economical use of language than writing for print. Use shorter sentences, shorter paragraphs, even shorter words than usual.

EVITAN, NI, but not ‘we’
It’s OK to abbreviate EVITAN to NI if the context allows i.e. it’s clear what is meant and ‘EVITAN’ has already been used. In Marketing copy, we refer to the company in the third person:
NI has over 300 employees. - YES
We have over 300 employees. - NO

Claims
We don’t translate product claims – they’re essentially part of the product name. So claims such as ‘The Drums. The Studio. The Drummer.’ or ‘Elevate Your Mix’ shouldn’t be translated.
It’s not ‘new’ unless it’s short-lived
Deliverables such as web pages, product packaging, postcards etc. have a long ‘shelf-life,’ so don’t use ‘new’ as an adjective – it won’t be new for very long. Newsletters, trailers and banners, on the other hand only exist for a few weeks at most, so ‘new’ is OK here.

Don’t take prior knowledge for granted
Don’t overestimate the amount of attention and thought that customers give to what we do. It’s not safe to assume that customers already know something just because we had it in a newsletter a while back. Each deliverable needs to work independently – each one could be the very first contact between the customer and EVITAN.
Version 6 2013-07-08

Relate to creativity
EVITAN makes very specific products for very specific people, many of whom define themselves at least partly through their creative work. Terms that relate to music and creativity show our authenticity and dedication, and make it easier for the customer to relate. Desirable in that sense are terms like ‘musical’, ‘creative’, ‘inspiring’ etc. as well as direct references to music styles and creative techniques wherever appropriate. Refer to ‘musicians’, ‘producers’ and similar terms to connect the features of the product with its real-life application. Avoid controversial terms or references
Don’t write ANYTHING that could be seen as controversial due to their possible religious, political or ideological connotations. Please also avoid any references to current events or celebrities – these go out of date very fast.

Technical terms
It’s fine (and advisable) to use musical technical terms that the audience will understand. Avoid corporate language and industry terms like ‘OEM’, though. Use terms/standards that are employed by music technology press (magazines, blogs, etc.).

2.4. Translation principles
Product names
We generally write product names in capital letters e.g. PMOK 8 ULTIMATE. The exception is social media, where the rules are more relaxed.


Marketing headlines
Some English headlines and straplines don’t translate well. Either leave them in English – most of our users have a moderate to good grasp of English – or create an entirely new headline in the target language. Please don’t translate word for word. Ideally, the copy on the target language should be as fresh and precise as the source language, and shouldn’t read like a translation.

Artist quotes and testimonials
Version 6 2013-07-08
Don’t translate artist quotes. Two reasons: 1. It’s not necessary and seems a bit strange – like translating their songs, in a way. 2. We’d have to get the artists to approve the translation.

Conyacで翻訳した結果

依頼文字数
6286

翻訳言語
英語=>日本語

金額(スタンダード依頼の場合)
14,143.5円

翻訳時間
約7時間

フリーランサー
Standard
英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語から日本語への翻訳をしています。これまで受けた仕事は一般(ウェブページ、観光、漫画、ゲーム、ビジネス、マーケティング、履歴書、各種証明書、等々)的なものが多いですが、IT関連(大手コンピューターセキュリティー会社のHP、ゲームエンジンのアセットストア)...

Conyacの翻訳は1文字1.5円〜
人力による高品質で圧倒的な激安価格
24時間web上から注文受付。最短10分で納品!!!
英訳・和訳・中国語への翻訳など66言語に対応可能な121,000人の翻訳者があなたの依頼に対応します。
依頼完了まで3ステップ!!! (所要時間約3分)