Conyac で依頼された翻訳結果を公開

[英語から日本語への翻訳依頼] アプリのアップデートやVoiceOverのサポートというのは、簡単なレイアウトの作成やメンテナンス、ユーザーのサブセクションに合わせるといったものではあり...

翻訳依頼文
Now when I say updating your app or supporting VoiceOver, I'm not talking about creating or maintaining a alternative or simplified layout or tailored to a subsection of users.
It's about allowing all users to access the experience that you created.

Supporting VoiceOver makes your app more inclusive.
VoiceOver users are more likely to choose you app over other apps that don't support VoiceOver.

Now it's easy to take for granted your app because it's your app.
You know exactly what it does, what it's supposed to do, how it's supposed to do it.
But we take a lot of those things for granted, and when I say testing with VoiceOver gives you a new perspective, it's getting a chance to experience your app in a new way. VoiceOver goes beyond the way your app location looks.
I mean an app might look good, but that doesn't make it usable.
So side-scrolling states, hover states, they can all give the allusion of straightforward, clean, easy-to-use interface.
But testing with VoiceOver goes beyond that, and so it allows you to discover new challenges and insights.
that assume as a user that there isn't anything before it, and so you might be leaving your users without all the story.

The other side of testing VoiceOver is about getting familiar with the expected result, and that means getting outside your app and starting to experience areas that already have a good VoiceOver experience.
steve-t steve-tさんによる翻訳
アプリのアップデートやVoiceOverのサポートというのは、簡単なレイアウトの作成やメンテナンス、ユーザーのサブセクションに合わせるといったものではありません。
これは、あなたの作成したエクスペリエンスに、すべてのユーザーがアクセスできるようにすることです。

VoiceOverをサポートすることで、アプリの包括性が向上します。
VoiceOverのユーザーは、VoiceOverをサポートしていない他のアプリよりも選択される傾向にあります。

それがあなたのアプリなので、当然の事と考えるのは簡単です。
あなたは、それが何をしているのか、それが何をするべきか、それをどうやって行うのか、を正確に知っています。
しかし、私たちはこれらのことを当然のこととして考えており、VoiceOverでテストすると、新しい視点が得られまれ、 新しい方法であなたのアプリを体験する機会が増えます。




VoiceOverはあなたのアプリのロケーションの見え方を超えています。
アプリの見栄えが良いからと言ってそれが使えるものという事ではありません。
サイドスクローリング、ホバーリング、それらすべて簡単、きれいで使い易いインターフェースを暗示することができます。
しかしVoiceOverでのテストでは、それを超えた新しい課題と洞察を発見することができます。
それは、ユーザーの前には何もないようなもので、すべてのユーザーをストーリー無しに置き去りにしてしまうかもしれません。

VoiceOverをテストするもう1つの側面は、期待される結果に精通していることであり、これは、アプリの外に出て、VoiceOverの優れた機能を持っている領域を体験することを意味します。


Conyac で翻訳した結果

依頼文字数
1391文字
翻訳言語
英語 → 日本語
金額 (スタンダード依頼の場合)
3,130.5円
翻訳時間
36分
フリーランサー
steve-t steve-t
Starter
元文を尊重したローカライズを実施いたします。