Conyacで過去依頼された翻訳結果を表示しています。
24時間対応のクラウド翻訳サービスConyac

[英語から日本語への翻訳依頼] スマートフォンスタディを確認せずに人は1分と耐えることができません。 どれくらいスマートフォンを確認しないでいられると思いますか?研究によると 機会を...

marukome marukomeさんによる翻訳 sujiko sujikoさんによる翻訳 shino0530 shino0530さんによる翻訳 ka28310 ka28310さんによる翻訳
スマートフォンスタディを確認せずに人は1分と耐えることができません。
どれくらいスマートフォンを確認しないでいられると思いますか?研究によると
機会を逃すことを恐れて(FOMO)、あなたが思うほど長く耐えられないとのことです。
ビュルツブルグ及びノッティンガムトレント大学がソフトウェアセキュリティ会社Kaspersky社研究所のために行った実験によると、平均して電話を確認、もしくは触らない状態に人は一分と耐えることができなかったことが判明しました。
女性もその二倍耐えることができました。男性は57秒耐えることができた女性に比べ、21秒だけ待つことができました。 10分間部屋に一緒に残された研究の参加者は、
部屋に残された後、電話を確認せずにいられたのは平均して約44秒でした。
10分後、参加者は電話を確認するまでどれくらい耐えることができると思ったか質問されました。
多くの人は、電話を触るまでに2,3分耐えられると思ったと答えました。
今”習慣”となっている電話の確認
時間の違いは参加者がどう自らを認識したのか、また実際にどのように振る舞ったのかの違いをあらわにしました。
”人は自分が思うよりもずっと機器に密接にかかわっています。”とノッティンガムトレント大学の心理学上級講師のジェンズビンダーは言います。 「彼らのみといる場合、スマートフォンへの依存が第2の習性になっており、それ以降待機しません。」
バインダーの主張によると、今日、スマートフォンは単なるデバイスとしてだけではなくデジタルな仲間であり、さらに、
世界の他の部分を繋ぐ手段でもあります。その理由は、これらが可能にする情報の迅速性とインタラクションです。
研究によると、10分間自分たちのみでいる場合、参加者は収集後平均5分間電話を使用します。
フォモ?
参加した大学の追加調査によると、加入者による電話のチェックの強要はフォモにより喚起されます。
調査研究のアンケートでは、オンライン上で起きている事柄に対して高レベルのFOMOが認められる人々は、電話を使えば使うほどストレスを感じるといいます。しかし、別のアンケートによれば、電話のヘビーユーザー、ライトユーザーの幸福感に違いはない、という結果も出ています。 研究のまとめでは、電話の使用によって生じるストレスは人々の豊かさには大して影響を及ぼさない、と結論付けているのです。
「参加者が電話を使えば使うほど、電話にアクセスしていない間に何かを失うのではないかとより感じてしまうものです。」 どの特質がどれを煽るのか、:人々は何かを見逃すのが恐くて更に電話を利用するのでしょうか、それとも自分たちが失敗しているのではないか心配しているから更に電話を使うのでしょうか?」とヴュルツブルク大学心理学者アストリッド・カロラスは言います。
カスパーキー研究所シニアセキュリティ研究者デイビッド・エムいわく、電話が人間の生活に不可欠なものになるにつれて、それが当然あるものと思い込んでしまうことがよくあるといいます。
「常に持ち歩いていると、そこに保持される個人的記憶やその他のデータゆえに、その実際のありがたみがわからなくなってしまうことがよくある。」とエムは言っています。 エムは重ねて言う。人々が携帯電話の中に蓄えているメモリと情報は、彼ら自身にとって価値があるだけでなく、犯罪者にとっても価値のあるものなのだ、と。
「もし、私たちの個人情報が、盗み出されたにせよ、マルウエア攻撃を受けたにせよ、いかなる形であれ漏えいした場合、友人とのつながりや情報源を失うリスクを負うことになる。」エムはそう語った。
文章
People can’t last 1 minute without checking smartphones–study
How long do you think can you last without checking your smartphone? A study found that you won’t last as long as you think you would due to a fear of missing out (FOMO).
An experiment conducted for software security firm Kaspersky Lab by the Universities of Würzburg and Nottingham-Trent found that, on average, people could not last over a minute without checking–or even touching–their phones.
Women also could last twice as long; men could wait only for 21 seconds before checking their phones as compared to women, who could last for 57 seconds. The study’s participants, who were left alone together in a room for 10 minutes, lasted about 44 seconds on average without checking their phones after being left alone in a room.
After 10 minutes, participants were then asked how long they thought they lasted before checking their phones. Most said they believed it took them between two and three minutes before touching their phones.
Checking phones now ‘second nature’
The difference in periods of time reveals a disconnect between how the participants perceived themselves and how they actually behaved.
“[P]eople are far more attached to these devices than they realize,” according to Jens Binder, senior lecturer in psychology at the University of Nottingham-Trent. “It has become second nature to turn to our smartphones when left alone with them. We do not just wait anymore.”
Binder also said smartphones today were not only mere devices but instead more of a digital companion and a means to connect to the rest of the world, due to the immediacy of information and interactions these make possible.
The study also revealed that, in the 10 minutes that they were left alone, the participants used their phones for an average of five minutes after picking them up.
#FOMO?
Additional research by the participating universities suggest that the participants’ compulsion to check their phones could be caused by FOMO. The participants admitted to a high level of FOMO on things happening online in a survey that accompanied the studies, suggesting that people become more stressed the more they use their phones.
However, another survey revealed that there was no difference in the overall happiness of light and heavy phone users. The study concluded that the stress caused by phone usage did not have a major influence on the well-being of people.
“The more participants use their phone the more they are afraid they’re missing out when they aren’t accessing it. It is difficult to say which attribute fuels which: Do people use their phone more because they are afraid of missing something, or is it because they use it so much that they worry they are missing out?” said Astrid Carolus, a psychologist from the University of Würzburg.
According to Kaspersky Lab Senior Security researcher David Emm, while phones have become an integral part of peoples’ lives, they often take it for granted.
“Having them around all the time often makes us forget how valuable they actually are because of the personal memories and other data they hold,” said Emm. Emm added that the memories and information people store in their phones are not only valuable to them, but also to criminals.
“If our personal information was to become compromised in any way, either from theft or a malware attack, we would risk losing our connection to friends and sources of information,” said Emm.

Conyacで翻訳した結果

依頼文字数
3422

翻訳言語
英語=>日本語

金額(スタンダード依頼の場合)
7,699.5円

翻訳時間
27分

フリーランサー
Standard
Six-year experience in translation. Resident of Tokyo. Translate English and Japanese. My strong fields are business correspondence, politics/socio...
フリーランサー
Starter (High)
IT、金融などを中心として社内翻訳者を数年経験後、フリーランス翻訳者として独立。2009年、法人化。得意分野は、法律(契約書、法令、戸籍など)、金融(401Kその他)、不動産(鑑定書、その他)、ホームページ、建築、マーケティング、LED照明、その他。

迅速且つ愚直に対応させていただきます...
フリーランサー
Starter
海外企業で5年勤務した後、帰国して英会話講師を4年、その後翻訳業へ転職致しました。専門は半導体、自動車業ですが、その他の分野も経験しています。英語での料理教室も主催しておりますので、料理関係の翻訳も個人的には好きでやっております。よろしくお願いします。
フリーランサー
Starter (High)
I have been working in semiconductor system LSI design and verification business field for many years.
I will try my best to translate Japanese/En...

Conyacの翻訳は1文字1.5円〜
人力による高品質で圧倒的な激安価格
24時間web上から注文受付。最短10分で納品!!!
英訳・和訳・中国語への翻訳など66言語に対応可能な121,000人の翻訳者があなたの依頼に対応します。
依頼完了まで3ステップ!!! (所要時間約3分)