Conyacで過去依頼された翻訳結果を表示しています。
24時間対応のクラウド翻訳サービスConyac

[日本語から英語への翻訳依頼] おびんづる様のあるここ蓮馨寺は、1549年に駿河守政繁(するがのかみ まさしげ)が母の蓮馨尼(に)を追福するために、開山した浄土宗の寺です。 この蓮馨寺に...

翻訳依頼文
おびんづる様のあるここ蓮馨寺は、1549年に駿河守政繁(するがのかみ まさしげ)が母の蓮馨尼(に)を追福するために、開山した浄土宗の寺です。
この蓮馨寺には立派な鐘があり、毎日15時にきっちり18回鐘をついています。(この18回というのは関東18檀林と呼ばれる浄土宗の学問所に由来します)
これは時の鐘が時を刻むのと違って、幸せを願ってついているそうです。

ここ蓮馨寺は1602年に関東18檀林の1つとなり、葵の紋所が許された幕府公認の僧侶養成機関として多くの学僧を育てていました。
translatorie translatorieさんによる翻訳
Here Renkei Temple which has Obinzuru is a Jodo temple Masashige Suruganokami built to pray for his mother, Renkeini in 1549.
This Renkei Temple has a fine bell and it's tolled just 18 times at 3:00 pm. (The number of 18 comes from a learning place of Jodo shu called Kanto Juhachi (18) Danrin.)
It's done for people's well-being not like hour bells tick.

Renkei Temple became one of the Kanto Juhachi Danrin in1602 and they raised a lot of monks studying Buddhism as a Shogunate official Buddhist monk institute allowed to use crests of hollyhock.

Conyacで翻訳した結果

依頼文字数
239

翻訳言語
日本語=>英語

金額(スタンダード依頼の場合)
2,151円

翻訳時間
約14時間

フリーランサー
Starter

Conyacの翻訳は1文字1.5円〜
人力による高品質で圧倒的な激安価格
24時間web上から注文受付。最短10分で納品!!!
英訳・和訳・中国語への翻訳など66言語に対応可能な120,000人の翻訳者があなたの依頼に対応します。
依頼完了まで3ステップ!!! (所要時間約3分)