[Translation from Japanese to English ] Based on the analyse result, set an index of adjusting method. One of the ad...

This requests contains 1383 characters and is related to the following tags: "Medical" . It has been translated 1 time by the following translator: ( 3_yumie7 ) .

Requested by soulbossa7 at 03 Mar 2013 at 00:51 2544 views
Time left: Finished

解析結果により調整法の指針を立てます。
NAS methodのメリットは、初心者でも簡単簡潔に名人の技術を得ることができる点です。
2.
 NAS methodの基本的は、正経に充満して溢れた気を流す排水路として奇経を使用する事です。
 気が充満して溢れた気(電気.イオン)を、IPを使用して動かすことが可能です。
奇経八脈の他に陽明経の陥谷-合谷と厥陰経の通里-太衝を用い配穴をPCソフトの解析結果で決めます。運用はIPを使用して行い、経絡循環を促進させます。

3_yumie7
Rating 52
Translation / English
- Posted at 03 Mar 2013 at 09:26
Based on the analyse result, set an index of adjusting method.
One of the advantages of NAS method is that a beginner can obtain a professional skills easily in a succinct manner.
2. The fundamental idea of NAS method is to use extraordinary vessels as a drainage canal to flush down Qi charged and overspilled in primary channels.
It is possible to move Qi charged and overspilled (electrocy, ion) by IP.
Using Kankoku-Hegu of Stomach Meridian of Foot-Yangming and Turi-Taisho of Gallbladder meridian of foot-shaoyang besides eight extra ordinary vessels,
determine acupuncture points based on analyse result of PC software. Improve the circulation of meridians by using IP.
soulbossa7 likes this translation

3. 使用方法について
acutesut測定器で、井穴の付近の2点間の測定ポイントを計測します。
その数値をPCソフト(手動で入力)acutest v.12に入力、解析プログラムにより選定されたツボに短鍼を置鍼します。切り返式のIPを取り付け経絡上の気(イオンの流れ)を実経から他経に流し電気イオンの調整をします。この時に健側の同系ツボにも置鍼をして左右圧(間中博士が提唱)を掛ける事で経絡調整を加速させることができます。

足の井穴 測定ポイント

間中博士の発明のIPを使用します。12経絡を流れる気を、イオンの流れと仮定し、その超微弱電流na(ナノアンペアー)を実経絡から関係の深い経絡にIPを使い、行き場のない電気的なエネルギーを他方に流すことでバランスの調整を行う、とてもシンプルな方法です。
例えるならば、水路の水が何らかの原因で溢れだしている状態を実とします。その水をポンプを使い他の水路に流して改善させる。
測定器で各井穴を測定し、例えば右の腎経(陰驕脈)の井穴が最も電流(800na)が良く流れる場合、

右陰驕脈をメイン実経とし経絡上に充満する電気エネルギーを、右の照海から右の列欠(任脈)に流れるようにIPを結線します。対側は左列欠から照海に電気エネルギーが流れる様に結び、上下左右差で経絡に揺さぶりをかけ流れを促し調整を行います。この時に調整される経絡は、腎心包三焦胆肝経なります。また反対側の経絡は、肺大腸胃脾心小腸膀胱腎になります。この方法は間中博士が推奨されておりました。
5.
IPの方向は原則として、実の経絡の主穴から従穴にスイッチを倒します。(主から従に電流が流れます)

奇経十二穴の部位と取穴
・腕骨(督脈・小腸経・原穴)
 【部位】 第5中手骨基底と有鈎骨の間の陥中、赤白肉の間にある。
 【取穴の順序】
(1) 第5中手骨の尺側を後にずらしていくと、基底部で突起状になっている所を確認する。
(2) そこを越えると窪みがあり、最も窪かなる所を確認する 。
(3) そこで赤白肉の間に取る。
・申脈(陽矯脈・膀胱経)
 【部位】 外果の後下方1寸にあり。
 【取穴の順序】
(1) 外果の後下部より後下方に走っている腱を確認する。

足関節を屈伸すると捉えやすい。
(2) その腱の後縁に沿って下にずらしていくと、足根骨にあたる。
(3) その腱の後縁と足根骨の交わった所に取る。

・外関(陽維脈・三焦経)
 【部位】 陽池穴の上方2寸にあり。この穴は内関穴と表裏を為しており、前腕背面の下橈尺関節上縁に取る。
 【取穴の順序】
(1) 腕関節背面の後方(しりえ)あたりで、中指を屈伸すると動く腱を確認する。
(2) その腱の尺側縁に沿って上方にずらしていくと、硬く高まった所に取る。 

Try “Standard Translation” for specialized translation such as business purpose.

  • We can receive files such as Word, Excel, and PowerPoint.
  • There is no maximum word limit, and we deliver translations fast.
  • Higher-skilled translators will work on your request.

Feel free to contact
anytime