Completed

Proofreading & Editing

2019年4月_適時開示資料(PDF)の読み取り制度評価 & docxの見栄え評価

Required Translator Languages
English to Japanese Japanese to English
Budget
100K yen–500K yen
Application Deadline
27 days ago
Description
#概要
本件では、過去に実施した案件のプロジェクトに関連して、
適時開示資料(PDF)の読み取り制度評価を実施します。

#納期:調整中
2019年4月26日(金) 18:00(日本時間)
※実施作業ごとの納期は別途指示。

#支給原稿
a. PDF原稿
b. aからテキスト部分を抽出したもの(1列目)
c. 翻訳後のdocx

#実施作業
1. PDF読取精度評価とdocx見栄え評価
  
  bの1列目(日本語)を⾏単位でOK/NG評価する。

  読み取り結果OKの場合は評価結果に 1 を記入。
  読み取り結果NGの場合は評価結果に 0 を記入。

  ※判断の際には原稿(a)のレイアウトを参照し、
   レイアウトに即した読み取りができていることを確認する

2. 文書全体の見栄え評価
  [2-1] 5段階評価
   cについて、⽂書としての体裁が整っているかどうかを評価する。
   ⽂書全体に対する適切な⾒栄え・レイアウトの割合で5段階評価する。
   評価の際はあくまでも⼀般の利⽤者⽬線で考える(技術者的な視点や難易度は考慮しない)。

   評価評価基準(⽇本語⽂書に対して⾒栄え・レイアウト⾯でaと同等な状態を100とした場合の割合)

   A ⾏ずれも埋戻漏れもほとんどなく、⽂書全体として問題ない (100-80)
   B ⽂書の⼀部に⾏ずれ、埋戻漏れがあるが、全体の4分の3くらいは合っている (80-60)
   C ⽂書全体の半分くらいがレイアウト崩れを起こしているが、半分くらいは合っている (60-40)
   D ⽂書の⼤部分が崩れているが、4分の1くらいは部分的には合っている箇所がある (40-20)
   E ⽂書として完全に崩れている。部分的にも4分の1も合っている箇所はない (0-20)

  [2-2] 数値の埋め戻し精度評価
   数値について
   a) 正しい数値が
   b) 正しい位置に
   埋め戻されていることを⽂書単位のTrue / Falseで評価する。
   すべて正しく埋め戻されていればTrue、1か所でも間違いがあればFalse。

#数量:計算中
100件(PDF資料)
※ページ換算では凡そ600ページ。
※作業原稿はtsvまたはエクセルファイル。

#報酬
1. PDF読取精度評価とdocx見栄え評価: ¥200,000
2. 文書全体の見栄え評価: ¥88,800
※上記報酬金額は各作業ファイルごとの分量に応じて分配します。
Completion Deadline
26 Apr 2019 at 18:00
Result Format
tsvまたはエクセルファイル
Payment time
Immediately after verification

Register on Conyac now

If you speak more than one language, you can register as a translator and work at your own convenience.