利用規約の変更点 (依頼者:2013/12/4)

改定前 改定後
第1条(はじめに)
  1. この利用規約(以下「本規約」)は、株式会社エニドア(以下「当社」)が提供する当社サービス「Conyac for Business (読み:コニャックフォービジネス)」(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。
  2. 本規約は、予告なしに変更されることがあります。ご利用の際には、随時、最新の利用規約を参照ください。
  3. 本サービスの内容は、将来予告なく変更、追加、削除することがあります。
第1条(はじめに)
  1. この利用規約(以下「本規約」)は、株式会社エニドア(以下「当社」)が提供する当社サービス「Conyac (読み:コニャック)」(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。
  2. 本規約は、予告なしに変更されることがあります。ご利用の際には、随時、最新の利用規約を参照ください。
  3. 本サービスの内容は、将来予告なく変更、追加、削除することがあります。
第2条(用語定義)
  1. 「ユーザー」 本サービスのウェブサイト(biz.conyac.cc)にアクセスし、同ウェブサイトを閲覧または本サービスを利用した者の総称です。
  2. 「アカウントホルダー」本サービスを通して翻訳依頼を行うためにアカウント登録した法人或は個人の総称です。
  3. 「翻訳結果」アカウントホルダーが翻訳依頼した原文を翻訳者が翻訳した成果物を指します。
  4. 「ポイント」本サービスにおいて翻訳依頼料の支払いに利用する仮想通貨をいいます。
第2条(用語定義)
  1. 「ユーザー」 本サービスのウェブサイト(conyac.cc)にアクセスし、同ウェブサイトを閲覧または本サービスを利用した者の総称です。
  2. 「アカウントホルダー」本サービスを通して翻訳依頼を行うためにアカウント登録した法人或は個人の総称です。
  3. 「翻訳結果」アカウントホルダーが翻訳依頼した原文を翻訳者が翻訳した成果物を指します。
  4. 「ポイント」本サービスにおいて翻訳依頼料の支払いに利用する仮想通貨をいいます。
第12条(免責事項・無保証)
  1. 当社は、アカウントホルダーが本サービス上で掲載、開示、提供または送付し, あるいは掲載、開示、提供または送付を受けた翻訳を依頼する原文、翻訳結果等全てのコンテンツ(情報、データ、文書、文字等)の内容について、その正確性、完全性、有用性、適法性を保証するものではありません。当該コンテンツに起因してアカウントホルダーやその他第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
  2. アカウントホルダーが本サービス上で掲載、開示、提供した翻訳を依頼する原文、翻訳結果等全てのコンテンツ(情報、データ、文書、文字等)は本サービス上で翻訳者に対して開示されます。これら全てのコンテンツの開示に伴い、情報漏洩等によりアカウントホルダー及びその他の第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
  3. 当社は、アカウントホルダーに対し、本サービスを提供するにあたり、当社の故意または重大な過失に基づく債務不履行または不法行為に起因して損害を与えた場合、当該アカウントホルダーが現実に被った直接損害に限り、アカウントホルダーが当該損害の原因となった本サービス利用時に喪失したポイント数或に該当する金額を上限としてその損害を賠償するものとします。この場合、当社は、アカウントホルダーに発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断、またはあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、当社は一切責任を負いません。
第12条(免責事項・無保証)
  1. 当社は、アカウントホルダーが本サービス上で掲載、開示、提供または送付し, あるいは掲載、開示、提供または送付を受けた翻訳を依頼する原文、翻訳結果等全てのコンテンツ(情報、データ、文書、文字等)の内容について、その正確性、完全性、有用性、適法性を保証するものではありません。当該コンテンツに起因してアカウントホルダーやその他第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
  2. アカウントホルダーが本サービス上で掲載、開示、提供した翻訳を依頼する原文、翻訳結果等全てのコンテンツ(情報、データ、文書、文字等)は本サービス上で翻訳者に対して開示されます。またLight翻訳で非公開設定を行わなかった場合、すべての依頼文と翻訳結果はオンライン上に公開されます。 これら全てのコンテンツの開示に伴い、情報漏洩等によりアカウントホルダー及びその他の第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
  3. 当社は、アカウントホルダーに対し、本サービスを提供するにあたり、当社の故意または重大な過失に基づく債務不履行または不法行為に起因して損害を与えた場合、当該アカウントホルダーが現実に被った直接損害に限り、アカウントホルダーが当該損害の原因となった本サービス利用時に喪失したポイント数或に該当する金額を上限としてその損害を賠償するものとします。この場合、当社は、アカウントホルダーに発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断、またはあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、当社は一切責任を負いません。
第14条(原文及び翻訳結果等の利用権)
  1. 当社は、本サービス上でアカウントホルダーから許諾を得た場合は、辞書作成など二次利用出来るものとします。 二次利用にあたっては、当社はアカウントホルダーを特定できる情報を利用しないよう配慮するものとします。なお、当社が必要と認めた場合には、アカウントホルダーの承諾を得ることなく、保存されている原文または翻訳結果等のコンテンツ内容の一部削除または修正を行う場合があります。コンテンツの保存期間は本サービスの運営期間と同期間とします。
第14条(原文及び翻訳結果等の利用権)
  1. 当社は、アカウントホルダーが不承認の意を示す場合を除き、アカウントホルダーが本サービス上で掲載したコンテンツを無償で保存ないしデータベース化するなどして利用することができるものとします。データベースとしての利用にあたっては、当社はアカウントホルダーを特定できる情報を利用しないよう配慮するものとします。当社が必要と認めた場合には、アカウントホルダーの承諾を得ることなく、保存されている原文または翻訳結果等のコンテンツ内容の一部削除または修正を行う場合があります。コンテンツの保存期間は本サービスの運営期間と同期間とします。