[英語から日本語への翻訳依頼] 主題から離れないこと 国語科の学生が最初に習うことは簡潔であることだ。高校の教師は装飾の多い大げさな言葉を好むようだが、ほとんどの人が要点のすぐに分...

この英語から日本語への翻訳依頼は "ビジネス" のトピックと関連があります。 mmcat さん mooomin さん megako0921 さん sujiko さん delrey さん tokagehime さん mikusuzu さん ebina さん peppi さん sidemountain さんの 10人の翻訳者によって翻訳され、合計 16件の翻訳が投稿されました。 依頼の原文の文字数は 4069文字 で、翻訳完了までにかかった時間は 0時間 49分 です。

masa_2525による依頼 2015/03/19 12:03:05 閲覧 2071回
残り時間: 終了

6 Tips for Writing Your Own Copy in 2015

Blogging About Writing It’s easy to write content for your blog or website, but that doesn’t mean that it’s easy to do it well. Sure, anyone can sit down and pound out a blog post on how to unclog a drain or the dos and don’ts of making pastry dough, but the ability to simply do something is never any guarantee of quality.

tokagehime
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 13:24:44に投稿されました
2015年に自分自身のコピーを書くための6つの方法

ブログの投稿について 自分のブログやウェッブサイトにコンテンツを書くのは易しいことです。でも簡単にできるからといっても、上手にできるとは限りません。なるほど、誰でも座って、排水管のつまりを取る方法や、パイの皮を作るときのするべき事するべきでない事をブログに書き綴ることはできますが、あることを簡単にできても、質も良いという保証はどこにもありません。
★★★★☆ 4.0/1
mikusuzu
評価 50
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 13:08:44に投稿されました
2015年:文を書くための6つのススメ

書くことについてのブログ。
もちろんブログやウェブサイト上に載せるコンテンツを書くことは難しいことではない。だが書くこと自体が簡単かと言うと、そうではない。椅子にさえ座れば排水溝の詰まりをどう取るか、お菓子作りの小麦粉でしてはいいこと、してはいけないことについて書くことくらい誰にだって出来る。だが実際に「書ける」という事実は決してその質を保証しているわけではないのだ。
★★★☆☆ 3.0/1
ebina
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 13:30:18に投稿されました
自分オリジナルのコピーを書くための6つのTips:2015年版

書くことに関するブログを書く  あなたのブログやウェブサイトで何かのコンテンツを書くことは簡単ですが、上手に書くことが簡単であるというわけではありません。もちろん、誰でも椅子に座り、例えば、排水溝の詰まりの直し方やパン生地の作り方についてのブログの投稿内容をタイプすることができるでしょう。しかし、単純に何かをするための能力は一切向上しないのです。

The unfortunate reality of a world focused on disciplines like engineering, technology, and medicine, is that developing writing skills seem to have taken a backseat to “more employable” and “more lucrative” pursuits (not that we have anything against engineers, tech innovators, or doctors). The good news is that there is, and always will be, a need for clear, clever, and engaging writers. You don’t have to have a degree in English to be a good writer (though it certainly does help), so we’ve put together a few tips to get you started writing your own copy.

mmcat
評価 67
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 13:40:53に投稿されました
残念なことに現実の社会では、工学や技術、医学に焦点があてられ、作文のスキルを向上させることは、「雇用機会」や「金儲け」を追及する観点から、二の次にされてきた。(決してエンジニアや技術イノベーター、医師たちのことを悪くいってるわけではない。)だが嬉しいことに、明確な文章を書く、賢くて熱心なライターの需要はあるし、今後もあり続ける。すぐれたライターになるために国語の学位は(助けになることは確かだが)必要ではない。そこで、あなたが自分の文章を書き始められるように、いくつかのヒントをまとめてみた。
★★★★★ 5.0/1
mooomin
評価 60
ネイティブ
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 18:41:42に投稿されました
世界の興味がエンジニアリング、テクノロジー、そして薬(医学)の分野に集中しているという不運な現実の中では、書く技術を向上させるということは「より雇用につながり」そして「より儲かる」仕事よりも優先順位が低くなってしまいました(エンジニア、テクノロジーにおける革新者、そして医者に対して別に偏見があるわけではありません)。良い知らせは、明確、知的、そして魅力的な文章を書く人が必要とされており、またこれからも必要とされ続けるということです。良い書き手になるには、何も英文科の学位を持っている必要はなく(もちろん、あれば役に立ちますが)、ここにあなたが自作のコピーを書くのに役立つ幾つかのコツをまとめました。

Too Much Branding.

No one wants to read a blog that only publishes overtly promotional posts. Describing what your new product can do is great, but it can be boring and probably won’t bring in visitors that aren’t already looking for your product. Follow the 80/20 rule – 80% of your content should be unbranded but related to your product offering, while the remaining 20% can be promotional.

The trick is to figure out what your target audience is talking about and what they want to read, and then creating content that is actually useful. If you sell hardwood floors, don’t write a post about how great your floors are – try writing a post about how to choose the right wood color for your décor.

mmcat
評価 67
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 15:32:50に投稿されました
過度な売り込み

あからさまに販促目的の書き込みだけを載せたブログなど、誰も読む気はしない。あなたの製品がどんなことができるかを語るのはいい。しかし、それは退屈なものになりかねないし、もともとその製品を探していない閲覧者を呼び込むことはできない。そこで80/20ルールに従うといい。内容の80%は売り込みをせず、あなたの製品が提供できることに関する記述にとどめ、残りの20%で売り込むのだ。

つまり、対象視聴者が何について話しているのか、何を読みたがっているのかを判断した上で、実際に効力のある内容を作成するというわけである。硬材の床板を売りたいなら、その製品がどんなに優れているかを記述せず、その部屋の装飾に合った床選びについて語ってみるといいだろう。

★★★★☆ 4.0/1
ebina
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 14:09:04に投稿されました
過度なブランディング

明らかに出版業者の宣伝しか書かれていないブログは誰も読もうとしません。あなたの製品の出来ることの何が素晴らしいのかを書くことを勧めます。しかし、そうすると同時に退屈な内容になってしまったり、もともとあなたの製品に関心が無いサイトの訪問者を惹きつけることはおそらく出来ないでしょう。そこで、80/20の法則に従います –投稿内容の80%には宣伝内容を書かず、かつあなたの製品紹介に関連付けておき、残りの20%に宣伝内容を詰めます。

コツは、あなたのターゲット層が何を言いたいのかと彼らの読もうと思えるものを明白にした上で、本当に便利な投稿内容を創り上げることです。たとえばもし、あなたがフローリングの床を売りたいならば、その床の優れた点を書くことをせずに、人それぞれに合った床の色の選び方に関する内容を書くと良いでしょう。
sidemountain
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 15:52:58に投稿されました
過剰アピール
商品の宣伝ばかりを書き立てるブログというのは、誰も魅きつけない。あなたが宣伝したい商品がどんなに素晴らしいものであるのかが書いてある記事は大変つまらないし、恐らくはあなたの商品を求めているような消費者はあなたのブログには興味を示さないだろう。ここで是非、「80対20」の法則を取り入れてほしい。あなたの記事の80%を、商品の宣伝とは関係ないが、その商品がもたらす利益について述べよう。そして商品の宣伝については残りの20%の部分で行えばいい。

この法則のキーというのは、あなたがマーケティングしたい商品を求める消費者達が何を求めているのか。というニーズを見極め、彼らにとって本当に役に立つ内容の記事を作る事だ。もしあなたがハードウッド製の床板を販売しているのなら、その床板がいかに素晴らしいかなんていう事を書いてはいけない。是非、あなたの家の内装にはどの様な床の色が一番素晴らしいのかというような記事を作ってみてほしい。

Remember Your Audience.

Always keep your audience in mind when writing copy. Use keyword research and social monitoring to find out what they’re talking about and the language they’re using, then join the conversation. Don’t write an article for a homeowner looking to choose their own floors if your target audience is interior designers.

sujiko
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 12:33:55に投稿されました
読者のために

コピーを執筆する際、常に、読者を忘れてはなりません。彼らの話の話題及び使用する言語
を見つけるためにキーワードのサーチ及び社会のモニタリングを活用することにより彼らの会話に参加しなさい。読者がインテリアデザイナーである場合、自家の床を選択中の所有者を対象とした記事を書いてはなりません。
★★★★☆ 4.0/1
delrey
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 12:44:49に投稿されました
読者を意識する
ネタを書くときは、常に読者を意識しましょう。キーワードをリサーチしたり、ソーシャルに参加して、何について話題にされ、どんなことばがつかわれているのか探し、会話にも参加しましょう。あなたのターゲットがインテリアデザイナーなら、フロアを自分で探している家主向けの記事は書いてはいけません。

Stay On Topic.

One of the first things any English major will learn is to be concise. High school teachers seem to love flowery, extravagant language, but most people prefer it if you get straight to the point. Make your point clearly – it leaves less room for interpretation and argument, and clearly sends the message you want to send.

Choose one topic for each webpage or blog post. If you’re writing an article on how to choose the right floor color, don’t digress and talk about how to choose matching draperies. Save that topic for another post – that way, you end up with more content, and it’s usually better quality.

mmcat
評価 67
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 13:23:17に投稿されました
主題から離れないこと

国語科の学生が最初に習うことは簡潔であることだ。高校の教師は装飾の多い大げさな言葉を好むようだが、ほとんどの人が要点のすぐに分かる表現を好む。要点を明確にすること。それにより、解釈や議論の余地がなくなり、送りたいメッセージを明白に届けられるのだ。

ウェブページやブログへの投稿ごとに1つづつの主題を選ぶこと。床の色の正しい選び方についての記事を書きたいなら、脱線してそれにマッチするカーテンの選び方などについては語ってはいけない。その話題は次の投稿にとっておくことだ。このようにすることで、内容を充実させることができ、通常は質も向上する。
★★★★☆ 4.0/1
sujiko
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 12:47:24に投稿されました
トピックに忠実

英語を専攻とする者が最初に学ぶことの1つが簡潔さです。高校の教師は、派手な言葉を好むようですが、多数の人々は直接的な表現が好きです。要点を克明に----これにより解釈や議論の余地が減少、言いたいことを明確に伝えることができます。

各ウェブのページまたはブログの寄稿にトピックを1つだけ選択してください。適切な床の色の選択方法について寄稿する場合、話題から逸脱せず、それにふさわしいカーテンの選択方法について書いてください。そのトピックを別の寄稿のため保管すると、内容が豊かになり、通常、品質の向上にもつながります。
★★☆☆☆ 2.0/1
mikusuzu
評価 50
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 13:17:16に投稿されました
トピックに忠実であること

英語を専攻すると何よりも先に学ぶのは「簡潔であること」。高校教師は洒落た用語を好む印象だが、大概の読者は簡潔なものを好む。結論ははっきりと述べることーそうすることにより誤解や口論を招く可能性が大いに減り、伝えたい要点を明確に相手に届けることができる。

また、ウェブページ・ブログの投稿を書く際にはトピックを一つに絞ること。記事が適正の床の色を選び方についてであるのなら、わざわざカーテンについてまで話す必要はない。そのトピックはまた別の記事にとっておくこと。そうすればコンテンツが増え、質も上がるはずだからだ。

Keyword Optimization.

Your copy should be optimized for your target keywords, but it shouldn’t be overly repetitive. Don’t force your keywords into your copy – let them flow naturally and your audience will thank you for it.
No Personality
The hardest part about writing your own copy, especially blog copy, is developing a personality. I find the best way to do this is to just start writing. Write how you would talk, get a first draft done, and then as you edit and proofread you can clean up the language.

If you have a funny comment to make, make it! Always keep your writing politically correct. If you’re not sure whether someone will be offended by a particular opinion or joke, it’s best not to express it.

sujiko
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 13:03:41に投稿されました
キーワードの最大限の活用

貴方のコピーは、キーワードにおいて最たる効果を発揮すべきですが、過度の繰り返しは避けるべきです。キーワードをコピーへ故意ではなく自然に使用すると、読者は喜ぶでしょう。

個性の禁止
コピー、特にブログのコピー、の執筆の難関は、個性の作成です。この場合の最善の
方法は、単に、書き始めることです。自分のアイデアを書き、最初の草稿を作成、その後の編集及び校正により、原稿を清書することができます。

面白いコメントがあれば、お書きください。政治については、常に、正確にお書きください。
特別な意見またはジョークにより被害者が出るかもしれない場合、書かないことが得策です。
★★★☆☆ 3.0/1
peppi
評価 50
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 14:25:05に投稿されました
キーワードを最適化すること。
あなたが書く文章はターゲットとするキーワードに最適化されていなければならないが、過剰に繰り返してもいけない。キーワードを文章に無理やり入れるべきではない。自然な流れに任せておけば、読者は感謝するだろう。

個性の不足。
自分自身で文章を書くとき、特にブログの文章を書く場合に最も困難なことは、個性をもたせることだ。ベストな方法は、とにかく文章を書き始めてみることだ。自分が話すように書いてみて、最初の下書きを書きあげてみよう。それから編集と校正を行えば、言葉をきれいにまとめていくことができる。


面白いコメントを書きたいと思うなら、書いてみればいい!自分の文章は常に社会的に正しく保っていくことを忘れないように。ある特定の意見やジョークによって誰かが腹を立てそうかどうかがよくわからなければ、それは書かないのが賢明だ。

The Biggest Mistake…

The worst mistake a novice copywriter can make is to not proofread and edit their writing. There will always be a typo, inappropriate word, run-on sentence, or improper comma to fix, so always proofread your work. Edit it two or three times, and try reading it out loud before you publish it. That way, you can tell if your sentences flow together, if your point actually makes sense, and catch any wayward typos or grammar errors in the process.


mmcat
評価 67
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 14:32:13に投稿されました
最悪の間違い

新参のコピーライターが犯しうる最悪の間違いは、自分の文章を校正、編集しないことだ。直すべき誤字や不適切な言葉、長ったらしい文章、間違った読点は必ずあるので、常に書いたものを校正すべきである。発表する前に2度でも3度でも編集し、声に出して読むといい。それにより、文章の流れがよいか、実際に言っている事の意味が通じるかを判断でき、その過程で、思わぬ誤字や文法上のミスを見つけることができる。
★★★☆☆ 3.0/1
sujiko
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 13:11:59に投稿されました
甚大な間違い

新人のコピーライターが犯す甚大な間違いは、構成及び編集をしないことです。
直さなければならないスペルミス、不適切な言葉、文章の連続または不適切なコンマが
日常的に発生しているので、常に、自分の文章を校正してください。2,3回編集後、公表に先立ち音読してください。そうすれば、文章の統一性、要点が意味を成しているかどうかが明らかになり、過程における不規則なスペルミスや文法の間違いを把握できます。
★★★☆☆ 3.0/1
ebina
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 18:19:05に投稿されました
大きなミス・・・

初心者のコピーライターが最もやってはいけないミスは、校正や編集をしないことです。記事を書くときには必ず、誤植や正しくない用法で使われている言葉、長すぎる文、間違ったカンマの使い方などが発生します。このような事態を防ぐために、いつも記事を校正するように心がけましょう。2,3回は編集をし、公開する前に記事を声に出して読んでみるのも良い方法です。そうすると、文と文がつながっていたり、論点が明確であったり、思いがけない誤植や文法上の間違いがある場合に気づくことができます。
★★★★☆ 4.0/1

If you’re not confident with your writing skills, hire a professional copywriter. High-quality copywriting signals a high-quality product or service offering. Professional copywriters can help you craft creative copy that will attract new audiences and keep your current readers engaged and ready for more.

megako0921
評価 50
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 12:09:04に投稿されました
自分のライティングスキルに自信がないのであればプロのコピーライターを雇いましょう。高品質のコピーライティング、高品質の商品、サービス提供。
プロのコピーライターは新しい視聴者を引き付ける、そして既存の読者に更なるものを提供できるような創造的なコピーをつくることができる。
delrey
評価 52
翻訳 / 日本語
- 2015/03/19 12:52:08に投稿されました
自分のライディングスキルに自信がなければ、プロのライターを雇いましょう。質の良いコピーライディングは、質の高い製品や質の高いサービスが提供される合図なのです。プロのコピーライターの力を借りれば、新しい読者を引きつけ、既存の読者をさらに魅了し、今まで以上のものを提供できるコピーを作ることができるでしょう。

クライアント

備考

HTMLメールを活用したオンラインマーケティングに関するブログ記事です。

ビジネス目的などより専門性の高い翻訳にはStandard翻訳

  • Word、Excel、PowerPointなど様々なファイル形式に対応
  • 文字数の上限がなく、素早い納品
  • よりスキルの高い翻訳者が担当

まずはお気軽に
お問い合わせください。