トップ ニュース 世界遺産 イベント カルチャー 海外情報 インタビュー 語学 テクノロジー 翻訳者 お問い合わせ

Conyacユーザーが東京に集う!第1回翻訳者イベントの巻

Conyacの翻訳者が初めてリアルの場で顔合わせ!?

11月22日(金)東京の渋谷Fabcafeにてクラウドソーシング翻訳サービスConyacの翻訳者がmeet upを行いました。Conyacには世界中の人が、翻訳者として登録していますが、ユーザーがリアルの場で集まるのは今回が初めてでした。

日本語と英語を得意とする翻訳者をはじめ、ポルトガル語やスペイン語、ロシア語など、本当に多種多様な言語を得意とする翻訳者が集い、日頃の勉強の仕方やConyacの活用方法をシェアし、とても楽しいひとときを過ごしました。


運営するエニドアの社員もConyacTシャツに身をつつみ、積極的に翻訳者の方々を交流をはかりました!
ちなみにご来場頂いた方にも特典としてこのTシャツとConyacの特製ぷっくりシールをプレゼントしました。

みなさま、いっぱい着てくださいね。

イベント開催の経緯

Conyacは2009年にサービスを開始して以来、世界中で登録翻訳者数を順調に伸ばし、2013年11月初旬には登録翻訳者の総数は10,000人を突破し、登録言語数も60ヵ国語を超えました。

また今年2月に開始した法人向けサービスも多くの企業様にご利用頂いており、登録社数が順調に増えてきています。これもひとえに翻訳者のみなさまのおかげだと考え、感謝の気持ちを表したく、イベントの開催に至りました。


イントロダクションから始まった今回のイベント。

途中翻訳の言語ペア別にグループになり、言語習得、翻訳作業などについて多肢に渡る議論のみならず、Conyacのアプリである「Conyac翻訳者向けアプリ」の使い方についても共有し合いました。


また翻訳者の方から、ユーザーが急激に伸びるとともに、翻訳者たちの競争率も高まり、自分が受ける依頼の翻訳の正確さとスピードがますます求められているとの声も伺いました。そういった中で、Conyacに登録している翻訳者たちがオンライン上だけでなく、リアルな場で情報交換をできる場としても、今回のイベントは非常に有意義であったと考えております。


社員一同、翻訳者の方々と会うのは初めてだったので、実はみんな少し緊張していましたが、イベント後も立ち話をしたり、Facebookで友達になったりと最終的にはとても翻訳者と打ち解けることができました。

翻訳者コミュニティは今後も活発化する

こういった小さなイベントをきっかけに翻訳者同士のコミュニケーションを活発化し、Conyac翻訳者のスキルアップとモチベーションが高まることにつながれば最高だと考えております。今回参加できなかった翻訳者の方も、また、次回のイベント開催を考えていますので、ぜひ参加して翻訳者のつながりをつくってスキルアップを図ってください!

最後にみんなでConyacポーズ(舌だしペロリ)をしました!(๑≧౪≦)

食事もFabcafeさまのご好意で、Conyac仕様にしていただき、談笑の中、楽しくイベントを終える事が出来ました。

ご参加していただいたユーザーの皆様、本当にありがとうございました。


Written by Fukuson

テクノロジー 日本語 2013/11/29 02:21:05
併せて読みたい