トップ ニュース 世界遺産 イベント カルチャー 海外情報 インタビュー 語学 テクノロジー 翻訳者 New ReShare お問い合わせ

【英文メール】金銭取引をするときに欠かせない仕事の基礎英語

仕事で、「自分にはお金のやりとりが全く関係ない」という方は少ないと思います。

経理をされている方でなくとも、英語で「請求書」や「送料」といった語句がわかれば、
海外とのビジネスにも活躍の場を広げられるかと思いますので、ぜひ覚えてみて下さい。

英文メール 仕事の基礎英語

「請求先住所」は英語で billing address

取引先に対して「請求先住所の変更をお願いいたします」と伝えたいときは、

件名に "Request to change billing address."
(請求先住所のお願い)や
文面に "Could you change my billing address?" 

(請求先住所を変更していただけますか?)を使います。


こちらから先方に請求書を送るときは
"I will send an invoice to the registered address."

(登録されたご住所に明細書をお送りします。)も使えます。

「送料」は英語で the fee of delivery

オンラインショッピングの運営者や、購入者であれば送料に関する英語を使う機会が多いと思います。
言い方はいろいろありますが、例えば

"The fee of delivery will be 5$for your order of the item.”

(ご注文商品の送料として5ドルの費用がかかります。)のような文言が使えます。

「納期」は英語で the date of delivery もしくは the delivery date

納期は日本語をそのまま英語にした雰囲気ですね。
The delivery dateのほうがシンプルかと思います。

例えば、
"The delivery date will be in 10 days after your ordering." 
(納期はご注文から10日以内になります。)のように使えます。

ちなみに「締め切り日」は英語で "Due Day" や "Deadline" と言います。

「領収書」は英語で the receipt

領収書はそのままレシートですね。(発音は少し違いますが)
なので、お店等で領収書を受け取りたいときは

"Could you give me a receipt?"

(領収書をいただけますか?)が使えます。


英文メール 仕事の基礎英語

「手数料」は英語で the service charge

手数料はビジネス英語でもよく使われる単語ですので覚えておきましょう。

例えば、
"The price of the air ticket is 37,150 yen including 3,150 yen of charge for service."

(航空券の代金は手数料3,150円を含めて37,150円となります。)のように使えます。

手数料は他に ”the service fee” といった言い方もあります。

「提案」は英語で Suggestion

取引先相手や顧客の提案に対してお礼を述べるときは、
"Thank you for a great suggestion."
(素晴らしいご提案ありがとうございます。)や
"Thank you for your great proposal."が使えます。

”suggestion” と ”proposal” はどちらも提案を意味しますが、

”Proposal” のほうが少し強めの言い方になります。

「内訳」は英語で Breakdown

先方が出してくれた見積もりの内訳を頂戴するときは、

"Please give me the breakdown of your $795 quotation."
(795ドルのお見積もりの内訳をお願いできますか。)や
"Please let me know the details of the $795 quotation."
(795ドルのお見積もりの詳細を教えていただけますか。) が使えます。

「手続き」は英語で Procedure

手続きが完了したと先方に伝えるときは、

"I took the payment procedure today."
本日振込手続きをしました。) が使えます。

「先程の追記」は英語で P.SもしくはPostScript

メールの最後によく使われる 

”PS”  ”PostScript” の略なんですね。

”P.S” でも ”Postscript” でも使えるようです。例えば

"Postscript for the previous mail"
(前回のメールの追記です)のように使えます。

前回のメールで伝え忘れたことをフォローしたいときは、

"I forgot to mention one thing in my previous email."
(前回のメールで一つ伝え忘れたことがあります。)
"This is a follow-up to my last email."
(前回のメールのフォローアップになります。)使えます。

お金のやりとりの英文メールは慎重に

ビジネスにおいてお金のやりとりはとても重要な場面ですよね。相手にとって今後もこちらと取引をするかどうかが決まる要因にもなります。相手のメールの内容をしっかりと理解し、こちらの意図を慎重に伝える必要がありますので、機械翻訳(自動翻訳)だと少し心許ないかと思います。Conyacでは過去に翻訳されたビジネスメールの内容を誰でも見られる形で公開していますので、用途に合わせた文章を検索してご活用ください。もしも、あなたの意図にマッチする翻訳結果が見つからなかった場合でも、世界中のConyac翻訳者が24時間翻訳依頼を受け付けていますので、ぜひ翻訳者の方に依頼してみてください。最初の依頼は無料です。

Written by Fukuson
インタビュー 日本語 2014/05/15 13:55:00
併せて読みたい