[Translation from English to Japanese ] Hugo Barra talks about Xiaomi’s progress in Indonesia and India Hugo Barra f...

This requests contains 3369 characters . It has been translated 12 times by the following translators : ( tomoko71 , mars16 , ctplers99 , cyura , runko , rolfing_guy ) and was completed in 8 hours 35 minutes .

Requested by startupdating at 01 Dec 2014 at 10:40 3321 views
Time left: Finished

Hugo Barra talks about Xiaomi’s progress in Indonesia and India

Hugo Barra from Xiaomi joins us on stage this afternoon at Startup Asia Jakarta 2014 to talk about Xiaomi and its progress in Indonesia.

He says Xiaomi was “clearly world-standard” when he was considering making the move away from Google’s Android team last year, and he’d been following its progress even before that because of early links between Google and Xiaomi’s founders.

“We want to be part of everything that Google does – we want to be early adopters,” says Barra to interviewer Jeremy Wagstaff from Thompson Reuters.

ctplers99
Rating 51
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 14:53
インドネシア及びインドにおけるXiaomiの進展に関するHugo Barra氏へのインタビュー

XiaomiのHugo Barra氏がXiaomiとインドネシアでのXiaomiの進展について話すためにStartup Asia Jakarta 2014に今日の午後参加される。

彼は去年、彼がGoogleのAndroidチームを辞めて他に移ろうと考えていた頃に、Xiaomiは「世界水準であることが明確」であったと述べており、それ以前からGoogleとXiaomiの創業者には早い時期から関係性があったためXiaomiの進展を追跡していた。

「Googleが行うあらゆることの一部に関わりたいと思う。早期に対応できるようになりたい」とBarra氏は、Thompson Reutersの記者であるJeremy Wagstaffに言っている。
★★★★☆ 4.0/1
runko
Rating 60
Native
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 15:20
Hugo Barra氏、Xiaomiのインドネシアとインドにおける進捗を語る

XiaomiのHugo Barra氏は、本日午後、Startup Asia Jakarta 2014でのステージで私たちと合流し、Xiaomiとそのインドネシアでの事業の進捗について語る。

彼は、昨年、GoogleのAndroidチームから離れることを考えていた際、Xiaomiは「明らかに世界水準」に達しており、GoogleとXiamiの創設者たちが早い段階で関わりをもっていたこともあり、Xiaomiはそれより前にその進捗のすぐ後をついて来ていた、と語る。

「私たちはGoogleのする全ての事の一部分になりたい。私たちは早いうちに採用者になりたい。」、Thompson ReutersのインタビューアーであるJeremy Wagstaff にBorra氏は語る。
tomoko71
Rating 51
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 12:16
Hugo Barra氏、インドネシアとインドにおけるXiaomi の躍進について語る

XiaomiのHugo Barraは、今日の午後、Xiaomiとそのインドネシアでの躍進について話すため、Startup Asia Jakarta 2014のステージに登壇する。

彼が、昨年、GoogleのAndroidチームからXiaomiにうつることを考えたとき、Xiaomiは「明らかに世界標準」であり、また、初期にGoogleとXiaomiのファウンダーに繋がりがあったため、それ以前からその発展を追っていた、と彼はいう。

「私達はGoogleがやっている全てに参入したいと考えていますー私達はアーリーアダプターになりたいのです。」とBarraはThompson ReutersのインタビュアーJeremy Wagstaffに語った。
★★★★☆ 4.0/1

Before discussing Indonesia, the chat turns toward India. Barra says “the community has really embraced us” in India, and the brand now has a number of fans – “Mi Fans” – in the country. Yesterday they had an informal, ad hoc meetup that nearly 70 people came to in a restaurant in Mumbai. He adds that Xiaomi is seeing the same kind of reception in Indonesia.

ctplers99
Rating 51
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 15:14
インドネシアに関して論ずる前に、話はインドの話になった。Barra氏はインドでは「コミュニティは私達を温かく迎えてくれた。」と言い、Xiaomiブランドには現在多くのファンがおり、インドでは「Miファン」との呼称が付いている。昨日、約70人の人がムンバイのレストランに集まる非公式で間に合わせの会合を行った。彼はXiaomiはインドネシアにおいて同様の会合を予定していると付け加えた。
★★★★☆ 4.0/1
tomoko71
Rating 51
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 12:29
インドネシアについて議論する前に、話はインドに及んだ。Barraが言うに、インドでは「みなさん本当に好意的に受け入れてくれました」、そして、かの国では、(Xiaomi)ブランドはたくさんのファン"Mi Fans"を得ているという。昨日、そんな彼らが急遽非公式のオフ会を開催し、ムンバイのレストランに70名近くが集まった。Xiaomiはインドネシアでも同様の会を確認している、と彼は付け加えた。
★★★★☆ 4.0/1

Xiaomi’s global VP says the brand gets a lot of feedback from users of Xiaomi phones and the MIUI OS in new markets. He adds that they listen too. Even if they get an angry or upset email, he says the user is often pleased and surprised to get a human response straight from Xiaomi. It’s seeing “higher emotion volume than even in China” among fans in India and Indonesia, he states. Those fans are “open, transparent, and sincere,” he adds.

ctplers99
Rating 51
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 15:29
Xiaomiの世界戦略副社長は、Xiaomiブランドは、新たな市場でXiaomiのスマートフォンやMIUI OSのユーザーから多くのフィードバックを得ていると言う。また、そのフィードバックにはよく耳を貸していると付け加えている。お怒りのEメールをいただくことがあっても、ユーザーはXiaomiから直接、人を介した返答を得て喜び、同時に驚いていると言う。また、彼が言うには、インドやインドネシアのファンの間においてだけでなく「中国においてさえこれまでにない高い感情の高まり」を確認しているとのことである。これらのファンは「オープンで、率直で、誠実」であると彼は付け加えている。
★★★★☆ 4.0/1
rolfing_guy
Rating 50
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 16:58
XiamiのグローバルVPによると、新しい市場ではXiaomiの電話かMIUI OSからユーザーから多くのフィードバックを聞いている。苦情のメールや怒っているユーザーに対してであっても直接人の対応でしっかりとXiaomiから耳を傾けるとユーザーはその事に驚いてもらったり、満足な気持ちになってもらっている。VPは言う、インドやインドネシアのは中国以上に多い量の感情的なフィードバックを受けている。そしてそれらのユーザーはオープンで率直で偽りのないファンである。
cyura
Rating 52
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 16:38
Xiaomiのグローバル副社長は、「ブランドは、新市場におけるXiaomi phonesやMIUI OSのユーザーから多くのフォードバックを得ます。」と語った。
彼は、ユーザーもまた耳を傾けていますと付け加えた。彼らが怒ったり、emailに動転したりしたとしても、彼は「ユーザーは、Xiaomiから直接人間らしい応答が得られることに頻繁に喜んだり、驚いたりしている。」と言った。

それは、インドとインドネシアのファンの間で「中国でもより高い感情のボリューム」と見られている、と彼は述べた。これらのファンは、「オープンで透明で誠実」と彼は付け加えた。

Offline flash sales

Barra said that Xiaomi will do offline sales soon in India – sort of. The plan is to do what he calls offline flash sales (mirroring its online sales system) in India for the Redmi 4G. That will be done in partnership with Airtel. Look out for that early next month.

There will be more offline sales in Indonesia, such as the store-based sales done by local partner Erajaya. He reveals Xiaomi once sold 2,000 phones in one day in offline sales in just two stores.

Fewer than five percent of phones sold in Indonesia are sold online, he states, so there are challenges to being focused on ecommerce. “Perhaps we can be a driver” of ecommerce, he says.

mars16
Rating 60
Native
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 19:28
オフラインフラッシュセール

Barra氏は、Xiaomiがまもなくインドでオフラインセールのようなものを行うと述べた。この計画は彼がオフラインフラッシュセールと呼ぶもの (オンラインセールのシステムと似ている)を、Redmi 4Gを対象にインドで行うものである。それはAirtelとの提携により実施される。来月始めの動向に注目してほしい。

インドネシアには、現地パートナーのErajayaが店舗を拠点とする販売など、多くのオフラインセールがある。彼はかつてXiaomiがわずか2店舗で1日2千台の電話を販売したと述べている。

インドネシアではオンラインで販売されている電話の割合は5%未満であるとして、彼は、eコマースに集中するのは困難であると言う。「おそらく当社がeコマースの推進役となれるでしょう」と、述べている。
startupdating likes this translation
ctplers99
Rating 51
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 15:52
オフライン販売

Barra氏は、Xiaomiはインドで近日中にオフライン販売を始める予定であると言った。この計画は、インドにおいてRedmi 4Gのオフライン販売(オンライン販売システムと鏡合わせでこう呼んでいる)と呼ぶものを行うというものである。この計画は、Airtelとの提携して行われる。来月初旬からの開始になるのでお見逃しなく。

地域のパートナーであるErajayaによって行われる店舗ベースの販売などで、これからインドネシアではより多くのオフライン販売が開催される予定である。彼が発表したところによると、過去にXiaomiはたったの2店舗で1日オフライン販売を行っただけで2000台の電話を売り上げた。

彼が言うには、インドネシアでは販売されている電話の5%以下しかオンラインで販売されておらず、そのためEコマースに重点を置くのは非常に困難である。「きっと我々はEコマースを広める起爆剤になることができる」と彼は言う。
★★★☆☆ 3.0/1

He went on to explain that Xiaomi wants to work very closely with the tech ecosystems in India and Indonesia in terms of startups, apps, and services. There are no deals sorted out yet, but he will talk a lot with startups to cook up something. An example from China is the way Xiaomi created the MiBand in partnership with a Chinese startup.

“It makes perfect sense to build in Indonesia,” he says – but that’s advice for hardware startups, not a statement related to Xiaomi. “I have high hopes for manufacturing in Indonesia,” he adds, and Barra advises local startups to get a Raspberry Pi and start iterating hardware in the same way they do with software.

mars16
Rating 60
Native
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 19:43
彼は説明を続けた。Xiaomiは、スタートアップ、アプリ、サービスの面でインドとインドネシアの技術系エコシステムと協力していきたいという。まとまった案件はまだないが、スタートアップとの対話を行い何かを作り上げたいという。中国発の事例としては、Xiaomi が中国のあるスタートアップと提携してMiBandを作り出した方法がある。

「インドネシアでの構築にはまっとうな意味があります」と彼は言う。しかしこれはハードウェアのスタートアップへのアドバイスであって、Xiaomiに関する言葉ではない。「私はインドネシアの製造業に大きな期待を持っています」として、Barra氏は現地のスタートアップに対しラズベリーパイを獲得し、ソフトウェアでしていることをハードウェアでも繰り返すようアドバイスしている。
★★★★★ 5.0/1
ctplers99
Rating 51
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 16:22
彼は続けてXiaomiがスタートアップやアプリ、サービスなどの観点からインドやインドネシアにおける技術のエコシステムと非常に緊密に連携したいと考えていると説明した。今のところまだ契約などは結ばれていないが、スタートアップとよく話あって何かを作り上げるつもりだ。中国でXiaomiが中国のスタートアップと提携してMiBandを作り出した方法が良い例だ。

「インドネシアで製品を作るのは、非常に意義のあることだ」と彼は言うが、この意見はXiaomiに対してことではなく、ハードウェアスタートアップに対する助言である。「インドネシアで製造できればいいという高い期待を持っている。」と彼は付け加え、そして、Barra氏は、地域のスタートアップがRaspberry Piを入手し、ソフトウェアに対してやってきたのと同様のことをハードウェアに対しても行うように助言している。
★★★★★ 5.0/1

Privacy kerfuffle

“We can’t serve everything from China,” he says, due to issues like high latency and time-outs. That’s why Xiaomi opened a data center in Singapore and the US, and might do the same for India.

If “one of the indirect benefits of this move” is that non-China customers feel safer about privacy (avoiding the grasp of China’s government), then that’s a bonus, he explains. That’s a reference to the fears over Xiaomi’s online messaging service sending back data to China, which prompted the company to make the service an optional feature for people outside China.

Xiaomi currently sells phones in six countries aside from its home in China.

mars16
Rating 60
Native
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 19:14
プライバシー騒ぎ

高レイテンシやタイムアウトの問題があるため、「当社は中国からあらゆることに対処することはできません」と彼は言う。そのため、Xiaomiはシンガポールと米国にデータセンターを開設したが、インドでも同じようにするだろう。

もし「今回の動きによる間接的なメリットの1つ」が中国以外の人にプライバシーに関する安心感を与えることだとすれば (中国政府の情報取得の回避)、それは追加で良いことだと彼は説明している。これは、Xiaomiがオンラインメッセージサービスを中国へ送信しているという懸念に対する回答であり、同社はすぐさま、このサービスを中国国外の人にとってのオプション機能とした。

Xiaomiは現在、中国以外では6か国で電話を販売している。
★★★★☆ 4.0/1
ctplers99
Rating 51
Translation / Japanese
- Posted at 01 Dec 2014 at 16:41
プライバシー騒動

「中国から全てのサービスを提供することはできない」と彼は言う。これは、長い待ち時間やタイムアウトなどのような問題があるためである。そして、それがXiaomiがデータセンターをシンガポールやアメリカに設立した理由であり、同じことをインドでもすることになるかもしれない。

この動きの間接的な利益の一つが、中国以外の国の顧客がプライバシーに関してより安心できる(中国の政府による情報の取得を避ける)ということであるなら、これは、追加のボーナスになると彼は説明する。これは、Xiaomiのオンラインメッセージングサービスがデータを中国政府に送り返しているのではないかということに対する危惧に言及しているのである。そして、この危惧のために、Xiaomiが中国国外の人々に対してサービスを任意の機能としてしか提供することができないようにしている。

Xiaomiは現在、本拠地である中国以外に6つの国で電話を販売している。
★★★★★ 5.0/1

Client

2015/01/21 数字表記についてアップデート済
THE BRIDGE(旧StartupDating)からの記事の依頼です。Tech in Asia、TechNode、e27などの記事の翻訳を依頼します。
必ず、以下のガイドラインに沿って翻訳してください。

*1行目はタイトルの場合がほとんどなので、それらしいヘッドラインにする
*文末を「〜だ、〜である」調の文体
*会社名、人名、プロダクト名などの固有名詞は英語名のまま。日本の人名や会社名の場合は日本語表記。
(Facebook、WeChat、Alibaba、iPhone、Google、Androidなど)
*人名には「氏」をつける
*英語名の両端に半角スペースなどを入れない
*インタビュー中では「~です、~ます」調の文体
*インタビューには「」をつける
*数字は半角
*$:米ドル(例:US$250 million→2億5000万米ドル、15,000→1万5000 etc)
*()括弧は全角


・startup:スタートアップ
・infographic:インフォグラフィック
・pitch:ピッチする
・conference:カンファレンス
・launch:ローンチ、ローンチする
・ecosystem:エコシステム
・user:ユーザ
・traction:トラクション
・e-commerce:eコマース
・angel investor:エンジェル投資家
・serial entrepreneur:シリアルアントレプレナー
・disruptive:震撼させるような、揺るがすような、革命を起こすほどのetc -> スタートアップシーンでは度々使われる単語です。単語で訳すのではなく、都度コンテクストと合わせて文章として意味が通じるように訳してください。
・monetize:マネタイズする

Additional info

該当記事です。
https://www.techinasia.com/hugo-barra-xiaomi-indonesia-india/

依頼者プロフィール欄の翻訳ガイドラインに必ず沿って翻訳してください。最近ちゃんと読まずに翻訳開始する方が多くて困ります。
きちんと読むようにお願い致します。

Try “Standard Translation” for specialized translation such as business purpose.

  • We can receive files such as Word, Excel, and PowerPoint.
  • There is no maximum word limit, and we deliver translations fast.
  • Higher-skilled translators will work on your request.

Feel free to contact
anytime